« 11回エコ甲大分大会(その5) | トップページ | 11回エコ甲大分大会(その7) »

2016年12月 7日 (水)

11回エコ甲大分大会(その6)

 「たまむすび」では第1月曜日に、元アナウンサーの広重玲子が出てTBSチャンネルの宣伝をするコーナーがあるのですが、昨日は、クイズダービーの第1回が放送されますと言っていました。すでに放送されたのに宣伝しているということは、これから繰り返し放送され続けるのか。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。4問目、杵築が正解して一気に勝ち抜けです。5問目はスルーで6問目は別府翔青が正解。簡単な問題と難しい問題の差が極端です。7問目、安心院がギリギリで押しますがランプがつかないでそのままブーになります。しかし答えさせて正解になりました。8問目は別府翔青が正解。4チームの正解数が0、1、2、3で終わりました。

 Bグループは3チームとも大分商の女子です。ここからはトランプにスペードがなかったことがわかりました。大分商は全部同じチーム名で最後の数字だけ違うのですが、この対戦には3と5と4が出ています。
 1問目、ニートを5がフリーターと答えて「もう一度」でブーです。2問目、問題文でほぼ答えを言っているも同然で、4が正解です。3問目はスルー。答えを聞いて、3が「ガッテン!」みたいにボタンを押してしまいます。この後、頼りがい。

|

« 11回エコ甲大分大会(その5) | トップページ | 11回エコ甲大分大会(その7) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/64592338

この記事へのトラックバック一覧です: 11回エコ甲大分大会(その6):

« 11回エコ甲大分大会(その5) | トップページ | 11回エコ甲大分大会(その7) »