« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月31日 (土)

11回エコ甲岐阜大会(その5)

 先日、毎日放送制作の「所さんお届けモノです!」という番組をやっていましたが、録画のスタッフロールを見ると、元高校生クイズの人が美術プロデューサーをやっていました。かなりの年齢だと思うのですが、まだ仕事をしているのか。みんな結構息が長い。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。司会が「筆記クイズの最高得点知りたい人」と言います。90点だそうです。どのチームかは言いません。
 早押しのAグループは多治見西、鶯谷、岐阜、多治見西の女子です。1問目は岐阜が正解。2問目は多治見西の男子が早く押します。3問目も多治見西の男子が正解。リーチのときに効果音が鳴ります。
 4問目も多治見西の男子がかなり早く押して間違えます。非常に簡単な言葉なのにわざわざ難しいことを言います。5問目は鶯谷が早く押して間違えます。相手に引きずられています。6問目を多治見西の男子が正解して勝ち抜けました。
 7問目は多治見西の女子が正解。最終問題になるとまた別の効果音が鳴ります。この地区は音にこだわりすぎです。8問目は鶯谷が正解しました。この後、太る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月30日 (金)

11回エコ甲岐阜大会(その4)

 この前これを書きましたが、

――――(ここから)――――

 今夜は「マツコの知らない世界」の新作を深夜に一部地域でやっていましたが、関西の視聴者はこういうのが一番困ります(TVerでは配信されるらしい)。
 
――――(ここまで)――――

 関西では年明けの早朝にやるのを発見しました。「クレイジージャーニー」の正月スペシャルもどこかでやるのかな。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。コンビニで弁当を買って戻ってきたら、美人司会に「いつもありがとうございます」と言われました。昨年は私の存在などまったく気にかけていないようでしたが。そして、部屋の外のロビーのようなところの、受付の裏にあるテーブルに案内されます。ここで弁当を食べていいというのですが、これでは筆記の正解発表が見えないではないか。
 筆記の解答は、食事部屋とクイズ会場の両方で表示されています。このときのBGMはヒゲダンスの曲です。見なくても大丈夫だろうと油断していたら、何問か新しい問題に差し替えられているようです。

 13時半ごろから第2ラウンドが始まるときは、スパイ大作戦の曲です。この後、また音。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月29日 (木)

11回エコ甲岐阜大会(その3)

 NHKオンデマンドで2週間前の「あさイチ」を見ました。食品の保存容器について、主婦らを集めてクイズを出すVTRがあるのですが、そこで画面に映っている固定マイクについているプレートが、丸くて中央に赤い「?」があって、周囲は青くなっていて白い☆が囲んでいます。スタッフにウルトラクイズのマニアがいるだろ。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。11時50分ごろに筆記が始まります。問題と解答用紙の他に計算用などの白紙が配られますが、それに何かイラストがついています。スタッフのジャンパーにも描かれている、十六銀行のキャラクターのようです。

 筆記が終わると、1チームずつ前に呼んでくじを引かせます。そして早押しの組み合わせ表にチーム名を張っていきます。抽選は普通、見えないところでやっていて、イベントの一つとしてやるのは珍しい。このときのBGMは天国と地獄です。岐阜は場面ごとにいくつものBGMを使い分けるのを思い出しました。

 高校生は隣の部屋で昼食です。引率者には昼食が出るそうです。CBCが各チームに個別にインタビューしています。この後、ありがた迷惑。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月28日 (水)

11回エコ甲岐阜大会(その2)

 今夜は「マツコの知らない世界」の新作を深夜に一部地域でやっていましたが、関西の視聴者はこういうのが一番困ります(TVerでは配信されるらしい)。それはそうと、エスカレーターマニアの人が「東大卒」とずっと画面の右上に出ていました。この人の話と東大とは何の関係もないだろ(東大に入るために東京に来てエスカレーターの多さに驚いてエスカレーターマニアになったそうだが)。まさに東大を記号として扱って内心バカにしている典型です。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。十六銀行の人の開会宣言です。昨年の優勝者も参加しているそうです。そして昨年に続いて、高校時代に全国大会に出て今は名古屋営業部にいる人があいさつします。昨年の優勝者と名字が似ていてややこしい。

 各チームの自己紹介の時間です。ここでアントニオ猪木の入場曲がかかるのは昨年と同じです。多治見西の女子、男子、女子、女子、市立岐阜商の女子、帝京大学可児、岐阜が7チーム、鶯谷が3チーム、各務野が2チーム、海津明誠が2チーム、大垣東の女子です。昨年優勝者は、予選に出た他のチームから1人引っ張ってきて、チーム名にも一部取り入れています。海津明誠は1チームが「海津明誠A」でもう1チームが「海津明誠高校B」と表記が違います。鶯谷は「烏谷」「鷺谷」と読みにくいチーム名をつけています。この後、キャラター。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月27日 (火)

11回エコ甲岐阜大会(その1)

 月刊ASUKAという雑誌で新しいクイズ漫画の連載が始まるという情報がありましたが、その雑誌を知りません。小さい書店には置いてなさそうなので神保町で探したら、角川書店が出していたのか。ナナマルサンバツがうまくいったのでまたクイズ漫画を企画したということなのか。

 さて、12月4日はエコノミクス甲子園に行く時間が取れませんでした。12月11日に「関係者の方ですか、関係者の方ですか」と言われないで入れる予選の中で、岐阜大会に行くことにしました。理由は、今年また新しい会場でやるということと、確かこの地区の司会は白石美帆と真野恵里菜を合わせたような美人だったということです。

 会場は岐阜駅前にある岐阜スカイウイング37という建物です。これには十六銀行がかかわっているようです。その4階にある岐阜大学のサテライトキャンパスで行われます。同じ階にはジブラルタ生命があります。これもエコ甲のスポンサーでしたっけ。車で来た人には駐車券をくれるそうです。CBCとメ~テレの取材が来ています。

 なぜかこの地区は他より開始が1時間遅くて11時半です。司会はお客様サービス部の人です。美人は健在です。この後、猪木。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月26日 (月)

11回エコ甲高知大会(その12)

 今夜の「MidNight Hulu」をたまたま見たら、「絶対笑ってはいけない」を取り上げていました。そういうバラエティもやることがあるのか。じゃあ高校生クイズもやったことがあるのかな。ところで私が前から気になっているのが、この番組は新聞のテレビ欄では「笹崎里菜のHulu」となっていて、逆にそう書くことで他に仕事はないのかと強調されているような感じがするのですが。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。圧倒的な大差で高知学芸が優勝です。1位が40株で2位が5株ですから。東京でどこへ遊びに行きたいかというので女子の方がスカイツリーと答えると銀行員が「宿舎にカンヅメです」。

 表彰式では3位以上に賞品が出ます。全国大会への参考書というのが4冊あります。普通に書店の包装紙がかけられていて、何かわかりません。インタビューで男の方が、この大会のために15時間勉強したと言っています。大会委員長が高知そして全国をになうとかあいさつして終了です。

 ステージ上で自由に記念撮影していいそうです。そういえば早押しが終わったとき、ウルトラハットの構造を見ようとステージに近づいたら銀行員に「前に出ないでください」と言われました。昼食時間中、私を立たせたまま無視しているので私が見えていないのかと思ったら、ちゃんと見えてるんじゃないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月25日 (日)

11回エコ甲高知大会(その11)

 この前これを書きましたが、

――――(ここから)――――

 首相が真珠湾を訪問へというので、現職首相が真珠湾へ行くのは初めてと報じられましたが、これに対して、吉田茂が真珠湾に行った報道があるという話が出ました。これについて、外務省としては吉田茂が真珠湾で慰霊をしたとは認識していないという記事が言い訳のように載りました。なんか、クイズの裏取りの難しさを思わせます。「過去に真珠湾を訪問した首相はいない」という○×クイズは出そうですし。

――――(ここまで)――――

 真珠湾を訪問した現職首相は他にも複数いたようですね。単なる誤報だったっぽい。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。1位が単独正解です。これまで3万円でも決して株を買わず粘った1位に、ついにその時が訪れました。相当リスクの高い勝負でしたが、一気に25株買います。

 7問目は日付を答える問題で、1、2、3、5位が正解。どこも株を買いません。8問目の正解はマイナス金利で、1、2、4位が正解です。3位は「ゼロ金利」でした。1位は0株、2位も0株、4位は1株です。
 9問目は1位のみ正解。3、4、5位は同じ間違いを書いています。1位は当然、全額を使って15株を買います。この時点で勝利確定です。10問目は全チーム不正解。5位は、何かのポケモンが「わかんない」と言っている絵を描いています。この後、カンヅメ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月24日 (土)

11回エコ甲高知大会(その10)

 昔こういうことを書きましたが、

――――(ここから)――――

 この前の日曜日の深夜に関西テレビで「推理対戦バラエティ DARE?」という番組をやっていました。簡単に言うと、2人の芸能人がついたてを挟んで質問し合って、相手が誰か当てるというだけですが、意外におもしろい。細かい部分のルールをきっちり詰めてあるのがよかったと思います。

 これが再放送されていたのですが、今見ると、最近見かけなくて、視聴者にも名前が分からないだろうと思える人がいたり、結婚しているというヒントを出しているが事実上離婚している人がいたりと、違和感があります。あと、この回は「絶妙なオチ」と書いていますが、その後に放送された回で、優勝賞金が数十万円になって「プロデューサーと話し合ってください」と言われるのがあって、必ずしも完成度の高いルールではありませんでした。

――――(ここまで)――――
 
 年末にまた放送されるようなのですが、前回は正月の深夜にやっていて、途中に本筋と関係ないエロのコーナーがはさまって(AV女優の中で本当にくすぐられているのは誰かみたいな)、クイズ番組としてはおもしろくありませんでした。今度は昼なのでそういうことはないでしょう。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。4問目、最近のニュースに絡めています。こういう不祥事を問題にするのは、テレビ番組でないオープン大会っぽい雰囲気があります。1、5、6位が正解です。5位はピカチュウの絵も描いています。1位が0株、5位が2株、6位が3株で、3チームが3株で並びます。

 5問目、小学校の歴史の教科書以来久しぶりに聞いた単語です。2、3、4、5位が正解。1位は「殖産工業」と書きました。私もそれしか思い出せませんでした。2位が「0株」と立体で書きます。3位が1株、4位も1株。5位は0株の「0」がニコニコマークです。

 6問目の正解は掛け捨て保険ですが、1位の「定期保険」は正解。6位は「無回答」と書いています。この後、わかんない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月23日 (金)

11回エコ甲高知大会(その9)

 「今ちゃんの『実は…』」ですけど、灘が最初のコーナーになっていました。これは初めてのことです。灘の高校生クイズ優勝者が出ていると、それだけ数字が見込めるということなのか。結果はあっさり灘の負けで終わっていましたが。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。例題は2問目。他の地区では本番で出る問題です。正解はドルコスト平均法ですが、行員が全員不正解。これでは例題にならないので、「定時定額」と書いた人を正解にします。

 決勝進出チームの発表です。1位は高知学芸、2位は土佐塾、3位、4位、5位は高知商の女子、6位は山田の女子です。逆にこの地区は決勝に出られないのが2チームしかいないわけで、これはきつい。司会が、勝者からその2チームにエールを送れと言います。

 1問目、地名で1、2位のみ正解。1位が0株、2位が3株買います。2問目は全チーム正解です。5位のチーム名はポケモンに関係あるらしくて、解答フリップにポケモンの絵を描いています。全チーム0株です。3問目は人名です。司会がそのものまねをします。1、3、4位が正解。1位は「さん」をつけています。5位はポケモンの名前を書いています。問題文に「漢字でフルネーム」とあるのに、平仮名の2位を正解にしています。1位0株、2位0株、3位1株、4位3株。この後、「無回答」。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月22日 (木)

11回エコ甲高知大会(その8)

 「水曜日のダウンタウン」で、時間の進み方が遅い漫画ランキングというのをやっていましたが、どういう基準で候補の作品を選んだかちゃんと聞いていませんでしたが、「ナナマルサンバツ」も連載6年で時間が4カ月足らずしかたっていないのですが。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。7問目は土佐塾が正解。8問目は最近報道されない言葉でスルーです。
 次の対戦は山田の女子が2チーム、山田の男子、高知商の女子です。1問目の正解は労災保険ですが、高知商が「労働保険」と答えて不正解。他地区だと正解になっていたかもしれません。2問目は山田の女子が正解。3問目は高知商が取ります。4問目はスルー。5問目は山田の女子が正解。この単語は一般には聞きませんが必ず正解が出ます。おそらく事前学習教材に載っているのでしょう。6問目はスルー。7問目は山田の女子のもう1チームが正解。8問目はスルーです。

 13時10分ごろに終了して、25分ごろから再開です。また、インターネットに問題を掲載するなと言います。決勝のルール説明で、行員が例題をやります。これも高知の特徴です。正解がLCCという問題が出て、白紙とかLCLとかTPPとかわざと間違えます。さらにルールが分かっていなくて先に株数を書く高校生も演じます。この後、そっちの方がきつい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月21日 (水)

11回エコ甲高知大会(その7)

 今日、都バスに乗っていたら、途中の停留所から車いすが入ってきます。すると運転手が私のところに来て、席を譲ってくれと言います。バスの中ほどの席をたたんで車いすスペースにすることは知っていましたが、車いすが来て席をどかされる人というのは、他人を含めて人生で初めて見ました。ここはエコノミクス甲子園高知大会かと思いました。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。組み合わせを変えての対戦です。高知商の女子が2チーム、土佐塾と高知学芸です。2回目なのにまたいちいち各チームにインタビューします。高知学芸に「『ニート』っていうの格好良かったと思います」。さっきの対戦で勝ち抜けたときの答えです。
 1問目は高知学芸が正解。2問目は高知商がブーと同時に押して正解。3問目は土佐塾が正解。この辺になると、他地区で見ていない問題も出始めます。4問目は銀行で最近よく見ますがスルー。
5問目、6問目と高知学芸が連取して勝ち抜けます。これで早押しで40点取ったことになります。この後、これも恒例。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月20日 (火)

11回エコ甲高知大会(その6)

 今夜、Qさま!!で学力がどうのと言っていた裏では「好きか嫌いか言う時間」でまた東大生を集めていました。そしたらその東大生自身が、今のテレビに物申すというので、東大生をいじる番組を作りすぎというテーマを提示していました。昔に比べても安易に東大という記号を使い過ぎだと思います。東大というくくりにしておけば番組として成立するというような。昔「ラブひな」という漫画がありましたが、あれ、主要登場人物は最終的に全員東大に入るにもかかわらず、東大での生活は一切描かれません。完全に東大生という記号を持っているだけと割り切っている例です。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。早押しの問題はこれまでの地区とまったく同じです。1問目も2問目も土佐塾が正解。急に難しくなる3問目はスルーなのもお約束です。4問目、土佐塾が押して不正解。5問目は高知商が押して不正解。6問目は高知商のもう1チームが正解。7問目は5問目で間違えたチームが正解しますが、「1回休みじゃないか」という指摘があって危うく無効にされそうになります。8問目は土佐塾が正解して勝ち抜けです。

 次の対戦は残りの山田、高知商の女子、山田の女子、高知学芸の混成です。1問目は高知商が正解。2問目、3問目、4問目と高知学芸が取って一気に勝ち抜けます。5問目は高知商が不正解。6問目はスルー。7問目は山田の男子が正解。8問目の正解はマルクスなのですが、高知商が押して「ルソー」。なんかそれっぽい名前を適当に答えただけです。この後、ニート。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月19日 (月)

11回エコ甲高知大会(その5)

 そういえば今年もクイズサバイバーがあるんですね。23時45分から0時まで15分でカウントダウンするクイズのコーナーがあるそうですが、当然録画なので、「今年越しのつもり」とか言いながら15分のクイズをやったのでしょうか。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。この地区は8チームしかいませんが、各チームが早押しの対戦を2回ずつやるので4対戦あります。これは高知だけの特徴です。前回来たときもそうだった気がします。

 最初は、高知商の女子、高知商の女子、土佐塾、山田の女子です。この地区の早押し機はウルトラハットです。ボタンを押すとランプがつくとともにハットも立ち上がります。これも前回もそうだったと思います。高知のレンタル業者がこれを持っているのか。どこかの会社が作っているのでしょうから、もっといろいろなところで見られていいと思うのですが。この後、危うく休み。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月18日 (日)

11回エコ甲高知大会(その4)

 来週の「今ちゃんの『実は…』」は、灘とクイズ対決をするようです。放送の次回予告ではその場面が映っていましたが、番組サイトはいまだに更新されていません。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。普通に考えて、高校生もスタッフも自分の席で弁当を食べれば、観客席が丸ごと消滅するなどということはないはずですが、スタッフが高校生と机をくっつけて食べるために観客の椅子を奪っているのでこういうことになります。
 まだ立たされているので、会場のフロアの見取り図を見ます。この階には行員食堂があります。「喫煙室」として、普通の会議室を丸々一つ充てています。さらに、私の入れないエリアにある保健室の隣に「マッサージ・ハリ治療室」というのがあるのです。行員は予約すれば使えるようです。福利厚生はかなり良さそうです。自分たちが食事しているときに強制的に立たされてる観客の痛みはわからないか。

 12時半から第2ラウンドです。テーブルと椅子が元に戻ります。座っていいと言われるのですが、今まで1時間以上立たせていたことについては何とも思っていないようです。この後、ウルトラハット。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月17日 (土)

11回エコ甲高知大会(その3)

 そういえば頭脳王の事前番組ってやってましたっけ。ビデオデッキの電子番組表をチェックしていたのに気づかなかったのですが。改めて確認したところ、少なくとも読売テレビではテレビ情報誌では今日の夕方に放送されることになっていたのに、実際は別の番組に差し替わっていました。まあ、第2回の事前番組は第1回の事前番組をそのまま流していたようなものでしたから、もともとネタがなかったのかもしれません。
 
 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、関係者以外は昼食時は座るな、エコノミクス甲子園です。スタッフらが弁当を食べている間、やることがないので会場を観察します。今年も高知ケーブルテレビが来ています。年末に30分番組として5回もリピート放送されます。行員の会話を盗み聞きしていると、若い女が高校生クイズの話をしています。「私が出る前は、灘の人が計算するような番組だった」。それ今、別の番組でやってます。

 各チームのインタビューを舞台で撮影しています。筆記の解答が流れますが、改めて見ると早押しと内容がかぶっています。早押しとまったく同じ問題も出ています。そのくらいのチェックはしてないのか。この後、ハリ治療、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月16日 (金)

11回エコ甲高知大会(その2)

 テレビ欄を見ていたら「アナTALK」で頭脳王の話をするというので見たら、何の意味もない無駄話で、しかも時間が極端に短い。今まで真剣に見ていませんでしたが、あんな番組だったのか。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。行員が今度は、タイムスケジュールの載ったニュースリリースを持ってきます。この地区の参加は8チームです。昨日の大分は優勝者に渡される航空券のパネルが小さかったが、ここはいつものサイズです。

 筆記が終わると、プロジェクターの画面が片付けられます。ここで集合写真を撮るためでした。高校生だけの写真、引率者も入った写真、さらにスタッフも入った写真を撮ります。

 「すみません、昼食になりますので」と言われます。弁当でもくれるのかと思ったら、全部のテーブルをくっつけて食事をするというので、観客席からどかされるのです。会場内で私以外の39人全員が食事をしているときに、私だけ座る場所すらないのです。かといってこの建物だと再入場が面倒な可能性もあるので、会場から出ていくわけにもいきません。ずっと立っていますが行員は特に反応せずに弁当を食べています。エコ甲の予選史上最悪の対応です。前回は昼食の後に来たのでわかりませんでした。この後、この後、灘が計算。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月15日 (木)

11回エコ甲高知大会(その1)

 NHKオンデマンドで先々週の「ガッテン!」を見たら、志の輔が麻木久仁子に対して「麻木さんはこれだけクイズ番組に出ているのに」とか「クイズ女王の麻木さんは」とか、繰り返しクイズのことを言っています。最近はまったく出ていませんが、そんなにクイズの印象しかないのか。

 さて、11月26日土曜日のエコ甲大分大会の後、27日日曜日にも地区大会があるのでついでに行けます。当ブログのネタをためておかなければなりません。熊本に行くのが簡単ですが、もう金融知力普及協会の予選は見たくない。ということで、前回午後からしか見られなかった高知大会に行くことにしました。別府から夜行フェリーに乗って、松山から高速バスです。

 四国銀行に着いて、通用口から警備の人が簡単に通してくれます。最近こういう予選は少なくなりました。会場のホールに入ると、ちょうど筆記クイズがスタートするところです。役員のあいさつなどが聞けませんでした。

 女性行員が今大会のチラシを持ってきます。全国大会出場者を対象に200万円の返済不要奨学金があるというのが大きく書いてあります。これは全国大会での成績は審査に関係ありません。これで気づいたのですが、どの地区でも出ている早押しの2問目って、このチラシに例題としてまったく同じ問題が載っているではないか。この後、最悪対応。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月14日 (水)

11回エコ甲大分大会(その13)

 年末に「ご長寿早押しクイズ」が復活するそうですね。ただ、最近のこういう復活は、単にコンテンツがなくて仕方なく昔の企画でごまかしているように見えます。関係ありませんが、文化放送で土曜の昼に「ミスDJリクエストパレード」が復活したのは驚きました。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。10問目は経済以外でも使われる言葉ですが、高校生には難しい気がします。全チーム不正解。この結果、安心院の女子が逃げ切ります。

 優勝者インタビューで、「東京行ったことあります?」と聞くと、来週、修学旅行で初めて行くそうです。16時前に終わって5分休憩です。
 JALが協賛だそうで、全国大会行きのパネルはJALのチケットのデザインです。
 金融知力普及協会のあいさつによると、先々月に大分の新聞社や商業高校にお願いに回ったそうです。それでまず大分大会開催の実績をつくるということです。さっき取材を受けていたのは読売新聞で、明日の大分版に載るということでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月13日 (火)

11回エコ甲大分大会(その12)

 図書館に、自衛官雑誌の「MAMOR」が置いてありました。今月は、パズルで防衛白書検定という特集で、中を見ると完全にパズル雑誌ではないか。防衛白書を読むと解けるようになっているそうです。しかし私が気になったのは、綴じ込みになっている来年のカレンダーです。1、2月の朝比奈彩から11、12月の石川恋まで、グラビアアイドル6人が自衛隊の服を着た写真になっていて、自衛官ってこういう感じの趣味なのかと思いました。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。6問目、小学校の社会の教科書に出てくるような単語ですが、正解は3位だけ。なんと前の問題でのミスをリカバーできます。が、資金が14万円で、また5株しか買いません。本当に頭が悪いのか? ここで金を残した方が最終的に多くの株が買えるということは、どんな場面になっても理論上ありません。

 7問目は政治家の名前で、3位と5位が正解。3位が4株、5位が1株買います。8問目、4位のペンが書けなくなって制限時間が延びます。銀行の業務に関する問題で、1位と4位が正解。どちらも3株ずつ買います。9問目は時事問題で、4位と5位が正解。4位が3株、5位が4株買います。

 最終問題は、5位のみ単独正解なら一発逆転のチャンスがあります。ちなみに3位は正しく株を買っていれば、この時点で優勝が確定していました。この後、修学旅行。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月12日 (月)

11回エコ甲大分大会(その11)

 首相が真珠湾を訪問へというので、現職首相が真珠湾へ行くのは初めてと報じられましたが、これに対して、吉田茂が真珠湾に行った報道があるという話が出ました。これについて、外務省としては吉田茂が真珠湾で慰霊をしたとは認識していないという記事が言い訳のように載りました。なんか、クイズの裏取りの難しさを思わせます。「過去に真珠湾を訪問した首相はいない」という○×クイズは出そうですし。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。2問目、日付を答える問題で、問題文でほとんど答えを言っているようなものなのに、正解の11月11日を書いたのは3位と6位でです。残り4チームはいずれも「1月11日」です。2チームとも2株購入します。
 3問目、保険に関する問題でよく聞く言葉ですが全チーム不正解。そして4問目も全チーム不正解なのですが、この答えがベーシックインカムなのです。さっき早押しでベーシックインカムと答えて不正解だった女子にインタビューします。

 5問目の正解は自賠責保険なのですが、全チーム不正解です。しかし3位の「自賠償保険」は、その名称の会社もあるということで正解になります。エコ甲は別解のチェックがかなり大変です。3位は14万円持っていますが、5株買います。会場がざわつきます。なぜ全額使って7株買わない! これより株価が安くなることはないので、単独正解のときは持ち金を全部株に替えるのがセオリーです。この後、繰り返す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月11日 (日)

11回エコ甲大分大会(その10)

 今朝の「週刊ニュース深読み」。宇宙活動法が成立してビジネスチャンスというパネルで、クイズマニアの徳永アナが、腕を上に曲げて前に出して振って「ビジネス、チャ~ンス」。ちなみに先々週は、日本の外国人旅行者の数で、「せーのドン、さらに倍」。そういえばQUIZJAPANは徳永アナには取材しないんですかね。面白ゼミナールもやってるんだし。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。6位は大分商の3で44点。5位も44点でしたが、近似値問題で決まったそうです。ここで司会が、大分商の6を紹介します。実はこのチームは48点取っているのですが、大会規定により、1人欠席しているチームは決勝には進めないことになっています。1人のチームは早押しを体験させるところまでで終わりになっているのです。しかし過去には、金融知力普及協会の目の届かない予選で、銀行が1人のチームを地区代表にしてしまったこともあります。

 この会場は狭いので、決勝のテーブルが2列になっています。前列は2位と5位です。決勝は他地区と問題が違うことがわかりました。1問目、経済に関して非常に有名な場所です。しかし正解は5位だけ。他にはダウとかブルックリンとかニューヨークタイムズといった答えがあります。ここは当然、5位は5株購入します。いきなり札幌とはまったく違う展開になりました。この後、デジャブ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月10日 (土)

11回エコ甲大分大会(その9)

 先日これを書きましたが、

――――(ここから)――――

  テレビ情報誌を見ていたら、次の次の日曜日に「クイズ☆アナタの記憶」を「クイズ☆スター名鑑」という番組名でやるんですね。それなら「クイズ・正解は1年後」もこの枠でやってくれたら全国で見られるのに。
 
――――(ここまで)――――

 電子番組表によると、「クイズ・アナタの記憶」と「ギリギリ有名人が逃走中」の2本立てであることがわかりました。1時間用の企画を2本くっつけたものか。そういえばミラクル9も当初は2時間スペシャルのときは1時間の対戦を2つやっていましたが、毎回2時間スペシャルで固定の体制になって、2時間でしかできない冗長な企画をやるようになりました。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。ちょうど15時になって、10分休憩です。この間に金融知力普及協会の人が新聞の取材を受けています。大分の銀行へのアピールでしょう。司会は、「大分の銀行の協力がないとこの大会が危ない。楽しいとアピールした手紙を大分の銀行の頭取に書いてくれ」と言います。

 決勝進出チームの発表です。1位は杵築で62点。通常のエコ甲地区大会と比べてかなり低い。100点を超えることもよくありますから。なんとなく全体のレベルがわかります。2位は別府翔青、3位は安心院。4位は大分商の1、5位は別府翔青です。別府翔青の2チームはもともと組んでいた2人が、他にやりたい人ができたというので分裂したものだそうです。この後、大会規定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 9日 (金)

11回エコ甲大分大会(その8)

 私はマクラのネタのために、東大に関する番組があったら片っ端から録画しているのですが(ほとんど空振りに終わるが)、昨夜の「ナカイの窓」では、東大生への街頭インタビューで、高校生クイズのあの時代の全国大会に出た人がいました。高校生クイズの映像が使われていましたが、開成に負けた方だったんですね。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。1問目はスルー。2問目もスルー。このくらいの問題ができないのが予選のレベルです。急に問題が簡単になって3問目は1が正解、4問目は6が正解です。5問目はスルーで6問目は6が正解です。

 Dグループは安心院の女子と別府翔青が2チームです。別府翔青の1チームが「東京行ったことないです」。司会が「東京すごいところなんで」。
 1問目、別府翔青のもう1チームがかなり早く押して正解。しかし2問目と3問目は別府翔青の東京行ってない方が連取します。4問目は安心院が正解。この会場の目の前にある施設です。5問目は1問目を取った別府翔青がまたかなり早く押します。6問目は他地区ではスルーになっていた問題ですが安心院が正解。この結果、全チーム2問正解で終わりました。このパターンを見たのは初めてではないかと思います。この後、手紙。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 8日 (木)

11回エコ甲大分大会(その7)

 以前こういうことを書きましたが、

――――(ここから)――――

 「クイズ!脳ベルSHOW」が今月から月~木の番組になりましたが、あの番組で最もイライラするのは、白紙解答がやたら多いことです。普通のクイズ番組では考えられません。あのくらい年をとると何も書けなくなるものだというのを見せるために容認しているんでしょうね。

――――(ここまで)――――

 東京では昨日の深夜に地上波で放送されていましたが、始まって5分ぐらいで「今日は優秀。いつもならすでに3つや4つ、無解答がある」。やはり気になってはいるんですね。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。4問目の正解は生活保護ですが、大分商の4が「ベーシックインカム」と答えて不正解。これを書いた意味は後でわかります。
 5問目は2択で5が間違えます。6問目は超有名な経済学者の名前ですが4が適当に思いついた学者名を言って不正解。

 Cグループは大分商の1の男女混成。ちなみにチーム名は「簿記部」からきていることがわかりました。女子の方に、「彼は頼りがいがありますか」「ないです」。そして日本文理大附属の3年、さらに大分商の6です。ここは女子1人です。相方がインフルエンザだそうです。この後、東京すごい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 7日 (水)

11回エコ甲大分大会(その6)

 「たまむすび」では第1月曜日に、元アナウンサーの広重玲子が出てTBSチャンネルの宣伝をするコーナーがあるのですが、昨日は、クイズダービーの第1回が放送されますと言っていました。すでに放送されたのに宣伝しているということは、これから繰り返し放送され続けるのか。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。4問目、杵築が正解して一気に勝ち抜けです。5問目はスルーで6問目は別府翔青が正解。簡単な問題と難しい問題の差が極端です。7問目、安心院がギリギリで押しますがランプがつかないでそのままブーになります。しかし答えさせて正解になりました。8問目は別府翔青が正解。4チームの正解数が0、1、2、3で終わりました。

 Bグループは3チームとも大分商の女子です。ここからはトランプにスペードがなかったことがわかりました。大分商は全部同じチーム名で最後の数字だけ違うのですが、この対戦には3と5と4が出ています。
 1問目、ニートを5がフリーターと答えて「もう一度」でブーです。2問目、問題文でほぼ答えを言っているも同然で、4が正解です。3問目はスルー。答えを聞いて、3が「ガッテン!」みたいにボタンを押してしまいます。この後、頼りがい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 6日 (火)

11回エコ甲大分大会(その5)

 昨夜の「旅ずきんちゃん」で、宮崎宣子が「福澤VS羽鳥」という話をしていました。福澤と羽鳥は仲が悪いように見えた、いつも一番離れて座っている、といったことを言うのですが、出演者が「福澤さんも羽鳥さんもフリーで活躍して。この後、桝さんも控えてるから」と、すでにフリーになることが前提であるかのような話し方をしていました。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。司会が、できたかどうか聞いて回っています。そしてゆるキャラが各チームにトランプを引かせます。ピカピカした光沢があって、裏はドル札のデザインになっています。エコ甲のために探してきたのでしょうか。これが第2ラウンドの組分けです。Aが4枚、2~4がそれぞれ3枚あります。それぞれ引いたマークの席につきます。

 14時20分ごろから早押しです。Aグループは安心院の女子、別府翔青、杵築、大分商の女子です。当然のように司会が安心院を読めません。
 1問目、杵築が正解。2問目も杵築が正解。3問目は急に難しくなってスルー…と、札幌と問題がまったく一緒じゃないか。これまでは各地区で同じ問題が出ていても、順番が違ったり別の問題が交じっていたりしていました。今年は本当にそのままなのか。これでは問題をネットに書くなと言うはずです。この後、ガッテン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 5日 (月)

11回エコ甲大分大会(その4)

 高専ロボコンの九州沖縄大会が放送されましたが、参加が20チームで、全部の対戦をただ流し続けるだけなので、どんなマシンなのかもわかりませんし、まったく頭に残りません。同じぐらいのチーム数でも、関東甲信越大会なら思い切って放送でかなりのチームをカットして他の要素を入れています。逆に北海道大会と四国大会は8チームしか出ないので、異常に時間が余って余計なことばかり入れるので見づらい。今はなくなりましたが高校生クイズの地区大会の番組でも、制作局の能力がはっきり表れていました。
 
 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。この地区には、金融知力普及協会のゆるキャラである、1000円札から野口英世の顔が飛び出しているものを頭からかぶって下はスーツのままというのがいます。通常は全国大会にしか出てきません。

 正解発表で、スタグフレーションというところで高校生から声が上がります。みんなただのインフレだと思っていたようです。そして、1円が100銭であることについて、ドラえもんで知ったと言っているチームがいます。未来のお菓子を買って高額請求されるやつですね。この後、トランプがキラキラ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 4日 (日)

11回エコ甲大分大会(その3)

 6年前に倉庫にしまっていたビデオデッキを取り出して、久々にハードディスクの中身を見ました。「Qさま!!」でやくみつるが漢字で50人と対戦する番組が入っていました。今のカズレーザーみたいな立場だが名前を思い出せなかった人が出ていました。シンデレラ畠山はどうしているのでしょうか。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。13時25分から筆記が始まりますが、この地区は正面の画面に表示される残り時間の下に、今やっている問題がスクロールされるのです(選択肢は出ない)。これはエコ甲史上初です。こんなことができるならなぜ他の予選でやらない。
 この地区はチーム名の紙を立てるプレートがありません。なぜか早押しの席にはトランプのマークを表示しています。女子5チームと混成1チームが同じ制服を着ています。タイムアップのときに正解音が鳴ります。

 5分休憩した後で、解答が表示されます。いつもは昼食のときに出るものですが、この地区が13時台スタートなのは、昼食代を節約するためではないかと考えています。
 ところで、白い幕にプロジェクターで映すのですが、こういう講堂でよくある、上の30センチぐらい垂れている黒い布にかぶっているので全然読めません。しかしまったく直す気配がないのは、下げられない理由があるのか。この後、ドラえもん。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年12月 3日 (土)

11回エコ甲大分大会(その2)

 吉田豪がラジオで話していたところでは、加藤紗里と「バイキング」で共演したとき、台本にスポンサーのライオンのキャラクターが描かれていて、加藤は本番前に台本を読まずにずっとライオンを「キャー、これかわいい」と言い続けていたそうです。あのライオンでそんなに喜ぶのは高クイマニアの我々だけではないのか。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。13時30分開始となっていたのに、13時15分にもう始まります。ここであいさつするのは金融知力普及協会の上席研究員です。ニューヨークはトランプ効果で最高値といった話をします。「クイズは、ドカンと届いた教材から出題されます」。

 司会は大阪教育大の学生で、かつて愛知代表として全国優勝した人だそうです。出場は13チームで、1人しか来ていないチームがいます。それにしても、司会が学生だとなんか角が立つ感じがします。本人の資質の問題ではなく、よくNHKの中継で1年目のアナウンサーが出てくると、バランスがわからなくて変に押しつけがましい感じがするのと同じです。やはり銀行員を何年もやっていると人当たりがよくなる。この後、史上初の映像。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 2日 (金)

11回エコ甲大分大会(その1)

 テレビ情報誌を見ていたら、次の次の日曜日に「クイズ☆アナタの記憶」を「クイズ☆スター名鑑」という番組名でやるんですね。それなら「クイズ・正解は1年後」もこの枠でやってくれたら全国で見られるのに。

 さて、エコノミクス甲子園は毎年予選会場を着実に増やして、今回はついに和歌山以外の全都道府県での予選が実現しました。しかしその中には、震災以降銀行が撤退した岩手と、いまだに銀行のスポンサーがつかない大分・熊本があります(熊本は過去に地元NPOの主催で開催したことあり)。そこで金融知力普及協会は強硬手段に出ました。この3県で自分で予選を開催して実績をつくって、来年から銀行をスポンサーにつけようというわけです。果たしてどのような大会になるのか。11月26日に、その中の一つ、大分大会を見に行きました。

 会場は大分市内のiichiko総合文化センターです。ホールなどがいくつもある巨大な建物で、NHK大分放送局もここに入っています。NHKの局舎が単独の建物でないというのは初めて見ました。地下にはハローワーク大分もあります。その向かいの国際交流プラザ映像小ホールが会場です。今回は開始時刻が午後1時半と遅い。高クイの単県大会のようです。この後、角が立つ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 1日 (木)

11回エコ甲石狩空知後志日高胆振大会(その18)

 「笑ってコラえて!」のスペシャルゲストクイズの撮影中にたまたま佐藤栞里が通りかかっていましたが、私もスペシャルゲストクイズの撮影に出くわしたことがあります。ずっと有楽町駅のところの銀座INZの、高速道路の下で撮ってますね。ゲストの写真とその下に名前をふりがなつきで書いてあるパネルを見せて質問していました。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。札幌中央信組の常務理事の表彰です。全道大会の招待状が渡されます。封筒の封をしているのはエコノミクス甲子園のロゴのシールです。そんなものまで作ってるのか。
 パフォーマンス賞の発表があります。もちろん樽美酒のお面です。理事と写真撮影します。次に北光信組の理事から講評があります。「家を出る前にフェイスブックで昼食のメニューを見た。白いお面も写っていた」。ちなみにお面チームは、決勝進出には12点足りなかったそうです。
 優勝チームについて、「株価が下がるのが2回ぐらいあるのを読んでた。我々も投資で困ってるのに」。14時半ごろ終了です。全員に商品券か何かを渡しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »