« 11回エコ甲石狩空知後志日高胆振大会(その4) | トップページ | 11回エコ甲石狩空知後志日高胆振大会(その6) »

2016年11月18日 (金)

11回エコ甲石狩空知後志日高胆振大会(その5)

 1月にこういうことを書きましたが、

――――(ここから)――――

 TBSラジオの「ザ・トップ5」。今夜聞いていたら、20時からのゲストのコーナーに出てきたファンクバンドScoobie Do のオカモトMOBYタクヤという人がいきなり「今だからこそ語りたい、アメリカ横断ウルトラクイズの魅力トップ5」。自分の音楽のことなんかそっちのけで、30分間ひたすらウルトラクイズの話です。相当危ないレベルのクイズマニアのテンションです。
 
――――(ここまで)――――

 書くのを忘れていましたが、この人が先週の「ライムスター宇多丸のウィークエンドシャッフル」に出て、ひたすら○×クイズをやっていましたね。まだタイムフリーでもラジオクラウドでも聞けます。おもしろかったのは、学者だという妻が一緒に出ていて、クイズは答えを言うだけでそれ以上深いところを探ろうとしないからおもしろくないとはっきり否定していたところでした。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。筆記の正解発表が流れます。最初の方は極めて簡単です。ボケの選択肢にも高校生が結構反応しています。エコ甲でこういう選択肢を入れているのは、ウルトラクイズで出場者の体調管理のため、数問ごとにわざとふざけた問題を入れているというのを参考にしているのでしょうか。
 最後までそれほど難しくなりませんでした。もしかしたらこれまでの大会で最も難易度が低いかもしれません。ただ、問題文が長文で、画面に表示してもまったく読めないのもありました。ところで、先ほどのチーム紹介で高校生が言っていたことがそのまま出題されてしまっています。大学入試で漢字問題の答えが受験票に書いてあったというのと同じパターンですが、他のチームは聞いていたでしょうか。この後、マニア。

|

« 11回エコ甲石狩空知後志日高胆振大会(その4) | トップページ | 11回エコ甲石狩空知後志日高胆振大会(その6) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/64508576

この記事へのトラックバック一覧です: 11回エコ甲石狩空知後志日高胆振大会(その5):

« 11回エコ甲石狩空知後志日高胆振大会(その4) | トップページ | 11回エコ甲石狩空知後志日高胆振大会(その6) »