« 今日も個人の覚書 | トップページ | 11回エコ甲石狩空知後志日高胆振大会(その1) »

2016年11月13日 (日)

日本人の質問(その81)

 QUIZJAPANのまだ読んでいなかったところを読んだら、東大クイズ研の、クイズ王番組で優勝しまくってる人が、ハンク・アーロンを知らなかったことを知りました。これが常識だったのは生まれる前だから仕方ないとして、鳴門海峡を知らなかったのにもっと驚きました。中学生レベルじゃないか? 要するに、どんなに知識が上に積み上がっていても、土台の方が全部埋まっているというのはあり得ないということです。Qさま!!のらせん階段だって、「こんなすごいことに答えられる」と言ってますが、建前上は高校までに全員が知っているはずのことしか出題されていないわけですし。

 それでは、古舘が紅白司会といううわさもある中、「クイズ日本人の質問」です。

――――(ここから)――――

ペンダントのヘッドと鎖をつなぐ金具の名前は?
バチカンという。三味線のバチに形がにているところから。明治時代の飾り職人が名付けたと考えられる。イギリスのビクトリア朝時代に流行し、ヘッドが安定し、デザインとしてすぐれているため日本でもまねされるようになった。形によりAカン、ナスカン、コメカンなどの種類がある。
アメリカで都会の人がジーンズを知るきっかけになった、牧場主のセカンドビジネスは?
1930年代、観光牧場を始めた。都会の人は西部劇映画でジーンズの存在を知ったが、西部体験ツアーによって実物の魅力にも触れることができた。50年代に入るとジェームス・ディーンの映画などで一気に世界に広がった。
200年前に江戸で大流行したアバンギャルドなメークとは?
江戸時代後期に、緑色の口紅が大流行した。笹色紅という。純度100%の本紅をぜいたくに塗り重ねると青緑色の光沢が出る。しかし本紅は高価なので、町娘たちは代用品として墨を使った。あらかじめ下唇に墨を塗り、その上に紅を塗った。なお、平安時代から、口紅は主に下唇に塗った。当時の書物によると、この流行に対して嘆きの声が上がっている。
1967年に永平寺が出した、あるファッションを禁止するおふれの内容は?
1967年8月に「ショートパンツお断り」というのが出た。ミニスカートは身だしなみとして問題がないということになったが、ショートパンツは体の線が出すぎて当時の参拝の服装としてはふさわしくなく、雲水の気が散るということで、もんぺに着替えてもらった。現在は服装に関する規制はない。

――――(ここまで)――――

 ナスカンはクイズにも出てきますが、その上位の概念としてバチカンがあるのか。バチカンは三択の選択肢として使えます。

|

« 今日も個人の覚書 | トップページ | 11回エコ甲石狩空知後志日高胆振大会(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/64484620

この記事へのトラックバック一覧です: 日本人の質問(その81):

« 今日も個人の覚書 | トップページ | 11回エコ甲石狩空知後志日高胆振大会(その1) »