« 19回全国大会(その5) | トップページ | 19回全国大会(その7) »

2016年10月16日 (日)

19回全国大会(その6)

 今日、フジテレビ系でサッカー中継をやっていましたが、その後の番組が「クイズやさしいね」の再放送でした。もともと1時間40分の枠だったのに、サッカーが延びるにつれリアルタイムで枠が短くなって、最終的に40分になっていました。あれ、5分単位で削られても成立するようにつくってあるんですかね。逆にちゃんと切れ目でCMが入るので見やすかったですが。

 それでは19回全国大会です。

――――(ここから当時の引用)――――

 この番組の最大の魅力は、各地でそれぞれ違うクイズをやって勝ち残ってきた人たちが東京に集まるということであって、それをそぎ落として全国大会だけ見せても共感できる部分がない。2時間30分も枠があれば、最低でも1時間は予選だけのために使うべきだと思います。

 さて、石原慎太郎に続いて、面接クイズも、クイズ関係者にはかなり評判が悪いようですが、私は一般視聴者として見て、この部分は十分視聴に耐えたと思います。1つ難をあげれば、恣意的に勝者を選ぶことができるのではないかという疑いを抱かせることですが、クイズということを意識しないで見れば、おもしろいバラエティ番組でした。ネット上でクイズ関係者が書いているのを見ると「今年の高校生クイズは実につまらなかった」のオンパレードなのに、あの高視聴率をとったのは(確認できていないが、関西では20%近かったらしい。通常、高校生クイズは関西の方が関東より視聴率が低くなるのだが)、この辺の感覚のずれがあるのでしょう。
 
――――(ここまで)――――

 当時、ネットの評価が「つまらない」のオンパレードだったのに視聴率が20%近くあったのか。参加者数と並んで驚きです。

|

« 19回全国大会(その5) | トップページ | 19回全国大会(その7) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/64353944

この記事へのトラックバック一覧です: 19回全国大会(その6):

« 19回全国大会(その5) | トップページ | 19回全国大会(その7) »