« 19回全国大会(その6) | トップページ | 19回全国大会(その8) »

2016年10月17日 (月)

19回全国大会(その7)

 「クイズ!脳ベルSHOW」が今月から月~木の番組になりましたが、あの番組で最もイライラするのは、白紙解答がやたら多いことです。普通のクイズ番組では考えられません。あのくらい年をとると何も書けなくなるものだというのを見せるために容認しているんでしょうね。

 それでは19回全国大会です。

――――(ここから当時の引用)――――

 ところであの合格発表は、「お笑いスター誕生」そのものですね。少なくとも今の高校生は誰も知りません。

 その後さらにペーパークイズがありましたが、高校生クイズは、「クイズと関係ないことで決めた」という批判を避けるために、最後の受け皿として必ず普通のクイズをやります。料理のときもカラオケのときも結婚式のときも。普通のペーパークイズの復活で、完全に16回以前に戻りましたね。

 全国大会2日目は見られるか。私は前日の失敗にもめげず、またしても朝8時前に同じところにやってきました。

――――(ここまで)――――

 お笑いスター誕生のセットというのは、筒状の覆いがついたターンテーブルで出てきて、合格だと正面が開くが、不合格だとそのまま一周して消えていくというものです。

|

« 19回全国大会(その6) | トップページ | 19回全国大会(その8) »

コメント

今でも残る疑問。
面接クイズ(お笑いスター誕生形式の合格発表)で失格になったチームも次のペーパーテストは参加出来たのでしょうか?

投稿: | 2016年10月17日 (月) 04時43分

不合格者が出るたびに羽鳥アナが
「さよならfullmoonfullmoon高校~」と叫んでいたような…

投稿: | 2016年10月31日 (月) 19時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/64359016

この記事へのトラックバック一覧です: 19回全国大会(その7):

« 19回全国大会(その6) | トップページ | 19回全国大会(その8) »