« 19回全国大会(その14) | トップページ | 19回全国大会(その16) »

2016年10月25日 (火)

19回全国大会(その15)

 先週のケータイ大喜利で、島崎和歌子がオールスター感謝祭の声のお題をやっていましたが、水を持ち込むなとしつこく言う話で、過去に1度だけ長時間機械が止まったことがあると言っていました。かなり初期で当時はトークだけでつないでいましたが、今だったらほぼクイズをやらないので、機械が壊れてもほとんど問題なく番組を進行できるのではないでしょうか。

 それでは19回全国大会です。

――――(ここから当時の引用)――――

 さて、放送では最初の問題が「終身雇用」になっていましたが、これは相当後に出た問題だったと思います。このクイズは、12人のうち11人ぐらい正解できる問題を出し続けるべきだと思うのですが、「こんなの1人もできるわけがないだろ」と思うような問題がときどき出ます。何度、全チーム0ポイントに戻ったことでしょうか。数えていませんが、60問ぐらいは出たのではないでしょうか。どう編集するのかと思いましたが、4ポイントまでいって0に戻るのを放送する余裕があるとは思いませんでした。
 
――――(ここまで)――――

 準決勝のルールは、チームの全員が筆記クイズをやって、5問連続で3人とも正解しないといけないという、番組史上でも最も厳しいものです。逆に終わらせるために最後の方になると異常に簡単な問題が出るのではないかと疑われます。

|

« 19回全国大会(その14) | トップページ | 19回全国大会(その16) »

コメント

筆記じゃなくてヘッドホンして口頭で答えるやつだし、いくら最近クイズ減ったとはいえゲームの勝者予想にあのクイズシステムは今でも使うし…

投稿: | 2016年10月25日 (火) 08時38分

3人だったから出来るクイズだと思います。

投稿: | 2016年10月25日 (火) 12時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/64395631

この記事へのトラックバック一覧です: 19回全国大会(その15):

« 19回全国大会(その14) | トップページ | 19回全国大会(その16) »