« 19回全国大会(その12) | トップページ | 19回全国大会(その14) »

2016年10月23日 (日)

19回全国大会(その13)

 毎日新聞の日曜版の松尾貴史の連載。名古屋では東京より1日早く読むことができますが、今週は「たほいや」についてです。アイデア次第でおもしろいテレビ番組はできるのに、今や深夜でも視聴率と前例主義という話ですが、ここに松尾がつけている挿絵が、三谷幸喜が「『はむさんど』で」と言っているものです。この意味がわかる読者が1人でもいるのか?(三谷がたほいやで「はむさんど」という単語を出題した。正解は「薄切りのハムをパンに挟んだもの」)

 それでは19回全国大会です。

――――(ここから)――――

 さて、準決勝の会場は、レインボーブリッジを対岸に見渡せる、東京湾に面したところだとわかりました。ここに向かうには地下鉄の豊洲駅からひたすら海の方に歩いていきます。ところが実はこの場所、東京ガスの敷地の中なのです。門があります。しかし、車はすべて止められていたものの、歩いて入る私はフリーパスでした。何時から始まるかわからないので、準々決勝が終わってからすぐに次の会場に向かい、4時には着きました。しかしセットはできていますが、始まる気配はまったくありません。場所が場所だけに、ウロウロしていると検問されるかもしれません。
 
――――(ここまで)――――

 この時点では東京ガスが管理していたことがわかります。しかし建物などは一切なく、広大な空き地でした。

|

« 19回全国大会(その12) | トップページ | 19回全国大会(その14) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/64385977

この記事へのトラックバック一覧です: 19回全国大会(その13):

« 19回全国大会(その12) | トップページ | 19回全国大会(その14) »