« 19回全国大会(その1) | トップページ | 19回全国大会(その3) »

2016年10月12日 (水)

19回全国大会(その2)

 先週の「真実か?ウソか?」で、六角精児が50の列車名を答えられるかというのをやっていましたが、このシリーズで初めて私が知っている分野が出ました。最終問題はスーパー北斗とスーパーおおぞらは極めて似ていてわからないというナレーションでしたが、私が見たら一瞬で区別がつきます。というか全然違うではないか。これでわかったのは、これまでの相撲の決まり手とかアンパンマンのキャラクターも、そのプロから見れば簡単なことなんだろうなということです。

 それでは19回全国大会です。

――――(ここから当時の引用)――――

 翌日、早朝に起きて、8時前に再び同じ場所にやってきました。かつて、挑戦者が宿を出発するところで情報収集に成功して全国大会を見られたことがあります。しかし必ずうまくいくというわけではなく、失敗の方がはるかに多い。予選を見るノウハウは確立させましたが、全国大会は依然として運です。本日は、高校生がなかなか出発しません。やはり司会者の勤務の関係なんですね。結局、挑戦者を乗せたバスが宿を出たのは11時過ぎでした。その間、3時間以上にわたって私は付近をずっと徘徊していたわけですが、結局何もわかりませんでした。
 
――――(ここまで)――――

 14回あたりはこの手法が有効でしたが、挑戦者の宿も一部では有名になって、このころには情報管理がされているようになりました。初期には台本が平気で置いてあったりしたんですけどね。

|

« 19回全国大会(その1) | トップページ | 19回全国大会(その3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/64335027

この記事へのトラックバック一覧です: 19回全国大会(その2):

« 19回全国大会(その1) | トップページ | 19回全国大会(その3) »