« 36回近畿大会(その36) | トップページ | 文化祭のクイズ(その5) »

2016年9月23日 (金)

36回地区大会の番組(その7)

 今朝、NHKの関西ローカルで「鉄オタ選手権」という番組をやっていました。南海電鉄のいろいろな場所に行きながらクイズをやるというものですが、かなり力が入って制作されていると思いました。問題がよくできています。「レイザーラモンRGの南海電鉄あるあるは何か」という、普通なら成立しないような問題が出ます。しかし答えは「今宮戎にとまらない」(南海本線は今宮戎駅にホームがないので普通も停車しない)という鉄道マニアには納得いくもので、ダーリンハニー吉川がほぼ正解していました。これはそのうち「スタジオパークからこんにちは」の14時台で全国放送されるのではないかと思います。

 それでは地区大会の番組です。3択70問クイズは、「1問8秒のペースで解いてみよう!」と、画面に問題が表示されます。1問目、語源と日本史の問題。2問目、動物園の問題。3問目、韓国の政治。4問目、略語の意味で答えの前にCMです。これを見る限りでは、いつもと問題傾向は何も変わらないようにしか思えません。こういうのはよくあることで、17回や23回で、明らかにクイズでない要素で勝者を選んでいても、全国放送の編集ではいつもと同じクイズにしか見えないのです。

 都道府県代表を選出と言って、学校名が発表されます。放送では北から順番です。この後、L字。

|

« 36回近畿大会(その36) | トップページ | 文化祭のクイズ(その5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/64242797

この記事へのトラックバック一覧です: 36回地区大会の番組(その7):

« 36回近畿大会(その36) | トップページ | 文化祭のクイズ(その5) »