« 文化祭のクイズ(その3) | トップページ | 36回地区大会の番組(その6) »

2016年9月19日 (月)

36回近畿大会(その35)

 今日、TOKYO FMなどで「ももいろクローバーZのSUZUKIハッピー・クローバー!」がありました。ゲストが福澤朗で、あのクイズ番組の裏話をすると予告されていましたが、ウルトラクイズで深夜の奇襲クイズをやったら照明に大量の蛾が発生した話と、YES-NOクイズの正解発表でプロレスをやった話だけで、出演時間もそんなに長くありませんでした。むしろその前の番組で渡辺真理が映画「クイズ・ショウ」を紹介していた方が本格的にクイズ番組の話でした。

 それでは近畿大会です。代表チームは全国大会進出ではなく「国内最終戦」という言い方になりました。アメリカの部分しかちゃんと放送しないという姿勢がこの時点で感じ取れます。第1回のときに全国大会1回戦のことを「第2次予選」といっていたのを思い出しました(「ウルトラクイズ史上最大の敗者復活戦」では地区大会のことを通常時の後楽園球場と同じ「第1次予選」と呼び、東京に集まって最初のクイズを「第2次予選」と呼んでいたことを踏襲)。

 各チームに、全国での順位、会場での順位、都道府県の順位を送信するそうです。ここで、近畿大会にも府県ののぼりが用意されていたことを初めて見つけます。
 16時31分、乃木坂46のインタビューに戻りました。高山は「去年負けた開成の1年生を応援していたが、いないので寂しい」。そして全会場で一斉にビクトリーと叫ぶのを撮影します。この後、KJKK。

|

« 文化祭のクイズ(その3) | トップページ | 36回地区大会の番組(その6) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/64223291

この記事へのトラックバック一覧です: 36回近畿大会(その35):

« 文化祭のクイズ(その3) | トップページ | 36回地区大会の番組(その6) »