« 文化祭のクイズ(その6) | トップページ | 36回地区大会の番組(その9) »

2016年9月29日 (木)

36回近畿大会(その38)

 今夜の「探検バクモン」は、手塚治虫の仕事場に行っていましたが、「手塚治虫 創作の現場」の映像が使われていました。この番組は本放送のときに見た記憶がありますし、最近も再放送されていました。しかし、手塚が「世界まるごとHowマッチ」を見ながら漫画を描いていることに初めて気づきました。今やブラウン管のこっち側もあっち側もこの世にいなくなったわけです。

 それでは近畿大会です。重大な発表というのはまず、各府県の2、3位のチームは、補欠として海外に行く可能性があるといいます。そういえば実際に、東京都の代表は女子学院と発表されていましたが、最終的に慶応女子に代わっていましたね。あと岐阜の代表も代わったと聞いています。女子学院は高クイ出場禁止らしいですが、1987年の熱中症事件を報じた週刊新潮の記事には、聖心女子高や慶応女子高は高校生クイズ参加を禁止していると書いてあるのですが。

 これとは別に、21世紀枠もあります。つまり今日のクイズで代表になったチーム以外もまだ全国大会に出られます。この後、弟。 

|

« 文化祭のクイズ(その6) | トップページ | 36回地区大会の番組(その9) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/64272524

この記事へのトラックバック一覧です: 36回近畿大会(その38):

« 文化祭のクイズ(その6) | トップページ | 36回地区大会の番組(その9) »