« 36回近畿大会(その21) | トップページ | 36回近畿大会(その22) »

2016年8月23日 (火)

方針わからぬ再放送(その5)

 週刊文春によると、10月から「日本スター名鑑」という番組が始まるそうです。まさかの「クイズ☆タレント名鑑」の復活です。プロデューサーが番組制作の実績を重ねて再びあの枠を取り返すところまでもってきたか。一方で、裏同士で同じ内容をやっていた「この差って何ですか?」と「ハナタカ優越館」は同時に終わるようです。

 それでは再放送です。33回の決勝のバラマキには、「難」と書かれた難しい問題がありましたが、前回までの通常問題よりはるかに簡単です。これを一つの番組で同時に見せてどうするのでしょうか。
 33回の決勝に25分使って、次は35回の決勝です。ヘリコプターの場面からです。ここでも立木文彦のナレーションを生かしています。ただ、録画していないので確認できないのですが、ヘリコプターのチーム紹介にラ・サールがなかったような気がするのですが。しかし途中で3チームとも5ポイントになるところまでは放送します。昨年の放送のときと違って、いちいちスタジオの映像がはさまって止まることはありません。しかしなんか、今回の番組自体に後半のCMが多い。この後、実質番宣。

|

« 36回近畿大会(その21) | トップページ | 36回近畿大会(その22) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/64098163

この記事へのトラックバック一覧です: 方針わからぬ再放送(その5):

« 36回近畿大会(その21) | トップページ | 36回近畿大会(その22) »