« 36回近畿大会(その6) | トップページ | 36回近畿大会(その8) »

2016年8月 3日 (水)

36回近畿大会(その7)

 今夜の「開運!なんでも鑑定団」のゲストは佐々木正洋でした。例の、猪木に負けたらどうするのかと聞いて殴られる映像で、なんで佐々木の方が映っていないのかというので、「当時はマイクを持つだけで、アナウンサーが前面に出るのは福澤くんの世代から」。そして福澤が佐々木に「燃えていけ、ファイアー!」をやらされていました。

 それでは近畿大会です。平松アナが「クイズの練習問題やったかな」。今回の地区大会のアプリをダウンロードすると、練習問題ができるらしい。それによると問題は○×、三択、そして解答をひらがなで入力するというものです。

 ここで開会宣言です。ライオンの近畿中国四国支店戦略統括室長です。と思ったら、まだ都合が悪いらしい。平松アナが、どこの府県から来たか聞きます。和歌山もクイズが成立するくらいのチーム数はいます。今のところルールがわからないので、クイズが成立するチーム数がわかりませんが。平松アナは高槻出身で春日丘高校だそうです。「近畿が一番盛り上がってるってことを桝さんに見せてやりましょう」。各地区の中継もあるのか。そして平松アナが応援タレントを呼ぼうとして、開会宣言をやっていないことを指摘されます。この後、感謝祭。

|

« 36回近畿大会(その6) | トップページ | 36回近畿大会(その8) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/64004343

この記事へのトラックバック一覧です: 36回近畿大会(その7):

« 36回近畿大会(その6) | トップページ | 36回近畿大会(その8) »