« 36回近畿大会(その8) | トップページ | 36回近畿大会(その9) »

2016年8月 5日 (金)

出場者のその後

 ニュースを見ていたら、和歌山電鐵のたま駅長の生涯を描いた本がかなり売れているそうです。角川つばさ文庫から出ているということがわかりました。そんなにもうかっているのなら、ナナマルサンバツのノベライズの続きも出してほしい。

 さて、このところのクイズ界といえばこのツイートです。

――――(ここから)――――

HYNE @hynedayo 7月10日
2週間前に36歳という若さで突然逝去したのですが、昔、高校生クイズで優勝した従兄弟がテレビ朝日水曜7時〜あいつ今何してる?(今週来週辺り?)眞鍋かをりさんの回で生前収録撮影しており、出演します。中止にするか親族会議をした結果、そのまま流す事にしました。是非ご覧頂けると幸いです。.

HYNE @hynedayo 7月10日
@hynedayo 地元発展のため熱心に活動し、温厚な人でした。去年、私も地元の小学校で働いていて、凄く力になってくれ、コーラス部もNHK合唱コンクール全国大会まで行けました。「礒 創(はじめ)」といいます。早すぎるし、地元の戦力を失ったと思い、居た堪れません。未だ信じられない。
 
――――(ここまで)――――

 高校生クイズ優勝者の死去という情報は初めてです。考えてみると、西条高校が高校生クイズで優勝したとき、眞鍋がちょうど西条高校に在籍していたのか。それでこの番組が昨日放送されましたが、当該の人は一切出ていませんでした。親族は取材されれば出演するものだと思っていたんですかね。番組を見ると、タレントが相当多くの同級生候補を提示して、リサーチした中から最もテレビ的に使える人を選んでいるようです。

 高校生クイズ出場者の死去といえば以前、遺族が高校生クイズのビデオを探しているというのがパソコン通信時代にありました。10回の中国大会で島根の決勝で負けたチームの人が、その後すぐに亡くなったといいます。そしてこの回は、島根の決勝が全国放送で使われていたのです。やはり全国放送で地区大会を流すべきですね。近年では絶対に考えられません。そういえば今年の全国同時地区大会は全国放送で使うのだろうか。

|

« 36回近畿大会(その8) | トップページ | 36回近畿大会(その9) »

コメント

昨日の○×クイズショーの最終問題「高校野球と高校生クイズ、両方で優勝した高校がある。○か×か」(○。静岡高校と西条高校)では、その亡くなった西条高校のメンバーが映ってましたね。これは同じ日テレだから(あるいはその直後に高校生クイズを放送するから)ですか?

投稿: | 2016年9月10日 (土) 12時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/64013549

この記事へのトラックバック一覧です: 出場者のその後:

« 36回近畿大会(その8) | トップページ | 36回近畿大会(その9) »