« 36回近畿大会(その20) | トップページ | 36回近畿大会(その21) »

2016年8月21日 (日)

方針わからぬ再放送(その4)

 広島市民球場の跡地は次の用途が決まるまでの間、誰でも使えるようになっているということを知りました。あそこで高校生クイズ中国大会をやればいいのに。今、パソコンを修理に出しているので、いつでも書けることを事前に送信しています。

 それでは再放送です。28回の決勝に10分、30回の決勝に25分使いました。乃木坂46の曲のCMが流れますが、高クイ応援ソングではないんですね。

 33回のタイとパリの映像が入ります。垂木勉のナレーションも生かされています。勝ち残ったときに女がチームメイトのうち一方の男にだけ迷わず抱きつくシーンも放送されます。あの人たち、その後どうなったんでしょうね。6回カラオケのリーゼントの人並みにいじられ続けるぞ。
 そしてモンサンミシェルでの決勝です。28・30回の決勝と33回の決勝を両方見せるというのは、番組側は何を狙っているのでしょうか。これだけ幅の広い企画をやっているということか。この後、難問。

|

« 36回近畿大会(その20) | トップページ | 36回近畿大会(その21) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/64085771

この記事へのトラックバック一覧です: 方針わからぬ再放送(その4):

« 36回近畿大会(その20) | トップページ | 36回近畿大会(その21) »