« 36回近畿大会(その16) | トップページ | 方針わからぬ再放送(その1) »

2016年8月14日 (日)

36回近畿大会(その17)

 明日の高校生クイズ再放送ですが、番組表のサイトにこういう内容が載りました。

――――(ここから)――――

 今年は9月9日に新王者決定される「高校生クイズ」 果たしてどんなドラマが待ち受けるのか?今までの涙の名勝負を振り返る! (1)王者開成3連覇…始まりは涙の敗退 (2)王手から一転…まさかの大逆転劇 (3)フランス モンサンミッシェル激走謎解き
 
――――(ここまで)――――

 これは単なる再放送ではなく過去の複数の回を編集するということか。(1)は29回で確率の計算で開成が東大寺学園に負ける(計算しなくても答えが6分の1より大きいことがわかるのに、とんでもなく小さい数値を書く)場面でしょう。あの時代の映像も使うのか。

 それでは近畿大会です。14時40分、またオールスター感謝祭のような映像で超特急の紹介です。超特急が歌い出すと近畿の高校生は一斉に売店に行ったりトイレに行ったりします。完全に休憩時間扱いです。ちょうど、家のリビングでテレビがついているが家族の誰も見ていない状態と同じです。真剣に大画面を見ている高校生はいません。繰り返しますが、全地区を同時中継する方式は失敗です。
 急に辻岡アナの「問題」という声が聞こえます。ここから突然出題されるのか? と思ったら、曲の中の単なる演出だったようです。そしてこのダンスに永野が加わっていた模様です。事前番組で言ってたやつです。もはやちゃんと見ていたとしても関東以外の人にはわかりません。この後、今さら。

|

« 36回近畿大会(その16) | トップページ | 方針わからぬ再放送(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/64056300

この記事へのトラックバック一覧です: 36回近畿大会(その17):

« 36回近畿大会(その16) | トップページ | 方針わからぬ再放送(その1) »