« 21回関東大会(その6) | トップページ | 21回関東大会(その8) »

2016年6月 6日 (月)

21回関東大会(その7)

 「週刊女性」に、物の正式名称についての特集があると聞いて見てみたら、クイズ王企画でした。最近、クイズ王がプレゼンする雑誌記事がよくありますね。内容はクイズ番組ではよく出るレベルです。こういうのって一般の読者はすぐ忘れるでしょうから、繰り返しネタとして使えます。

 それでは21回関東です。

――――(ここから当時の引用)――――

 正解者をグラウンドに降ろしている間、鈴木アナはスタンドの敗者と会話したり横須賀高校にインタビューしたりしています。これまでの司会者なら、この時間は控室にいなくなっていると思います。今回の番組の変更を「ラルフ革命」と称していますが、最大の革命はなんといってもこれです。

 正解者が非常に多いので、グラウンドがいっぱいになります。司会の台はマウンドのあたりにありますが、ホームベース側にも高校生を入れないといけません。ディレクターが、ゆっくり動け、押すな、と異常にしつこく繰り返します。やはり昨夜の明石の事故で相当危機感をもっているようです。「もし事故が起こればこの大会は中止になりますし、番組も終わります」。

――――(ここまで)――――

 当時、明石の花火大会での歩道橋事故が起きていたんですよ。後に警察署長が強制起訴されたやつです。時代を感じさせます。そういえば過去にある予選で、直前に大事故の起きた高校がYES-NOクイズで勝ち残ったことがありましたが、ペーパークイズで消えていました。

|

« 21回関東大会(その6) | トップページ | 21回関東大会(その8) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/63739437

この記事へのトラックバック一覧です: 21回関東大会(その7):

« 21回関東大会(その6) | トップページ | 21回関東大会(その8) »