« 21回関東大会(その14) | トップページ | 日本人の質問(その79) »

2016年6月14日 (火)

21回関東大会(その15)

 土曜日に「テストの花道ニューベンゼミ」の昔の回が再放送されていました。横澤夏子が周期表の最初の方の元素の性質についてアラサー女子で表現するという映像を作っていましたが、考えてみると、ベリリウムについて入試などで問われた記憶がありません。調べたらいろいろな用途に使われていますが、高校までの学習では単なる4番目の元素です。つまり、受験勉強の効率を考えるとずれているのではないか。昔、山田雅人の東大受験のドキュメンタリーで、どうみても無駄な暗記にエネルギーを使っていると書いたことがありますが、それと同じものを感じました。

 それでは21回関東です。

――――(ここから当時の引用)――――

 グラウンドでの収録は追加料金を払ってでも続けざるを得ませんが、スタンドはここまでということ
です。

 ネットに書いている人たちは、代表校を知るために、負けて出てきたチームを球場の外でつかまえます。まさに出口調査。でも決勝はそれまでとは一転して、ずいぶんペースが速く進んでいきます。やはり追加料金がかかるからか。7時40分ぐらいには表彰式まですべて終わりました。決勝の問題は聞かれなかったので、他の予選で使い回したりして。

――――(ここまで)――――

 このころから、私と関係なく多くの人が高クイの情報を集めて一部をネットに載せるようになりました。手分けしてやっているので私より情報を持っています。

|

« 21回関東大会(その14) | トップページ | 日本人の質問(その79) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/63776730

この記事へのトラックバック一覧です: 21回関東大会(その15):

« 21回関東大会(その14) | トップページ | 日本人の質問(その79) »