« 13回北海道大会(その6) | トップページ | 13回北海道大会(その8) »

2016年6月22日 (水)

13回北海道大会(その7)

 関西テレビでは長いこと「クイズやさしいね」が放送されていません。火曜19時台は昨年度からローカル枠なのに、2時間スペシャルしかやらなくなったので、19時台を自社制作している関西テレビでは放送できなくなりました。それで余った20時台を別の番組で穴埋めしているのですが、今週はついにテレビ西日本の「華丸・大吉のなんしようと?」がゴールデンタイム進出していました。

 それでは13回北海道です。

――――(ここから当時の引用)――――

 北海道の決勝は5チーム→2チームというクイズを1回やるだけなので、ルールを複雑にしないとあっという間に終わってしまう。
 それぞれの予選に合ったルールというのがあって、例えば11回の中国の決勝のルールは、中国でやってはいけなかった。答が3つある問題が出て、早押しで3番目までに押したチームが1つずつ答えられるというものだが、4県しかない中国では、数問で終了してしまう。
 逆に、10回の九州の決勝は、全体の早押しに正解したチームが、その県の相手チームと対戦して、2問連取すると勝ちというものだったが、7県もあるところでこんな大変なルールをやったので、収録が7時ごろまでかかった。だいたい、九州大会の番組の枠は1時間なのに、これではまともに編集もできない。

――――(ここまで)――――

 以前、10回九州について当ブログで質問があって、そのときは決勝のルールを覚えていませんでしたが、自分で書いていました。

|

« 13回北海道大会(その6) | トップページ | 13回北海道大会(その8) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/63812717

この記事へのトラックバック一覧です: 13回北海道大会(その7):

« 13回北海道大会(その6) | トップページ | 13回北海道大会(その8) »