« 13回北海道大会(その4) | トップページ | 13回北海道大会(その6) »

2016年6月20日 (月)

13回北海道大会(その5)

 読売テレビで「衝撃スクープ!盛りすぎサンデー編集部」という番組をやっていました。テレビ欄では、大阪のおっさんの盛った話というようなことしか書いていないのですが、実際は前半はちゃんとした雑学番組でした。おもしろかったのは、レモン1個に含まれるビタミンCはレモン5個分だそうです。これは、全国清涼飲料工業会のガイドラインで、レモン1個分というと、レモンの果汁部分だけに含まれる20ミリグラムと決まっているからだそうです。

 それでは13回北海道です。

――――(ここから当時の引用)――――

 同じ予選ではいつも似たような構成になる。予選ごとにネタを入れ換えればいいのに。

 スタッフは早く帰らなければいけないので、次の会場はあまり遠くへ行かないのではないかと思っていたら、予想通りの場所だった。北海道の第2会場以降は毎年、ここを含めて4カ所ぐらいの中から選んでいるだけである。もっと他にも、例えば小樽とかあると思うのだが。

――――(ここまで)――――

 この時代の北海道の敗者復活戦は持ち物検査です。番組側が指定した物をすべて持っているチームが勝ち残るというものです。12回から10年以上行われました。
 このころは番組の本が出るので、準決勝の会場がどこかとかルールが何かということを書いていません。なお、小樽は過去に検討したことがあるがロケハンでいい場所を見つけられなかったらしい。10回と11回が第1会場が手稲なのは、当初は小樽へ行くことを考えていたのではないかと思います。10回の決勝は結局、極めて離れた羊ケ丘展望台でしたが。

|

« 13回北海道大会(その4) | トップページ | 13回北海道大会(その6) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/63803806

この記事へのトラックバック一覧です: 13回北海道大会(その5):

« 13回北海道大会(その4) | トップページ | 13回北海道大会(その6) »