« 21回関東大会(その12) | トップページ | 21回関東大会(その14) »

2016年6月12日 (日)

21回関東大会(その13)

 産経新聞にこんな記事が。

――――(ここから)――――

 参院選で共闘する野党4党の党首級が8日、参院選の応援のため新潟県長岡市で合同の街頭演説を行った。長岡などを地盤としていた田中角栄元首相を「政治の師匠」とする生活の党と山本太郎となかまたちの小沢一郎代表も駆け付け、生活で側近だった元職で無所属の野党統一候補、森裕子氏への支援を呼び掛けた。ただ、小沢氏は田中元首相の弟子を自任しながら、北陸地方ではない新潟県を「北陸で最大の県」と発言する基本的なミスを犯すありさまだった。

――――(ここまで)――――

 高校生クイズの北陸大会が北陸新潟大会になったのは新潟が北陸でないからなのか。新潟を北陸でないと言い切って記事にするところが、安倍政権と対立するものを悪く言うこと自体が目的の産経新聞ならです。

 それでは21回関東です。

――――(ここから当時の引用)――――

 ここを通過して決勝に進めるのは各都県5チーム。結果発表の方法は昨年と同じで、該当チームが大画面に映し出されるというものです。カメラの向きでわからないように、4台ぐらい並んでいます。あれでよく、どのカメラの映像を生かしてどのチームのテロップを出すかというのを間違えないものです。

 決勝の準備の間に、また抽選会が行われます。今度は最初からジャンケンだけです。これが終わっていよいよ決勝が始まると午後7時になっていました。ルールはただの3ポイント先取の早押しです。

――――(ここまで)――――

 これ以降、関東のペーパークイズの結果発表はこの形式が続きますが、他の地区ではやったことがありません。

|

« 21回関東大会(その12) | トップページ | 21回関東大会(その14) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/63764994

この記事へのトラックバック一覧です: 21回関東大会(その13):

« 21回関東大会(その12) | トップページ | 21回関東大会(その14) »