« 16回関東大会(その19) | トップページ | 16回関東大会(その21) »

2016年5月15日 (日)

16回関東大会(その20)

 「気まぐれコンセプト」の最新刊についてこれを書きましたが、

――――(ここから)――――

 気まぐれコンセプトのネタといえば、お台場に自由の女神を設置する交渉をしているときに、日本側が自由の女神の情報に異常に詳しい。掃除のおばさんまで自由の女神に関するデータを披露します。「その理由はもちろんコレ」として、最後のコマがアメリカ横断ウルトラクイズの絵です。この作品は載っているのだろうかと思って検索したら、当ブログで過去にそのことを書いていて、前に出た本にすでに載っているようです。

――――(ここまで)――――

 お台場の自由の女神の年を見てもその作品は載っていませんでしたが、代わりに別のウルトラクイズネタが載っていました。向き合った相手に対して、広告代理店の人間が長期の休みを取ることがどんなに大変かということを延々と説いて、「ここは一つチョキを出していただけないかと」と、成田のジャンケンのセットが描かれます。

 それでは16回関東です。

――――(ここから当時の引用)――――

 最後に残ったのは埼玉県の決勝である。「サウジアラビアの首都は?」という問題であるチームが間違えた。ところが、ディレクター2人が観客席の方に飛んでくる。どうも誰かが正解を言ったのがスタッフに聞こえたらしい。この番組では観客が答えを言って、それがスタッフに聞こえると、当事者の高校生に聞こえているかどうかは関係なく、その問題はなかったことになる。必ずクイズ開始前に答えを口に出すなというのだが、おばさんが守らない。隣の人と平気で話している。「今年北陸大会で実際にそのようなことがあって、そのせいで涙を飲んだ高校生がいました」と繰り返し言っている。

――――(ここまで)――――

 この、観客が答えを言ったら問題がなかったことになるというので、ある事件が発生するのですが、それは次回。

|

« 16回関東大会(その19) | トップページ | 16回関東大会(その21) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/63630817

この記事へのトラックバック一覧です: 16回関東大会(その20):

« 16回関東大会(その19) | トップページ | 16回関東大会(その21) »