« 16回関東大会(その9) | トップページ | 16回関東大会(その11) »

2016年5月 5日 (木)

16回関東大会(その10)

 昨日の「マツコの知らない世界」で大食いの世界をやっていましたが、次々と流されるTBSの大食い番組の映像が、近年のクイズ王番組とそっくりではないか。マツコが「現役の連中と昔のレジェンドたち」と言っていて、それって一部の人がクイズマニア界を表現するのと同じです。

 それでは16回関東です。

――――(ここから当時の引用)――――

 3問目はグランド・スタンドお別れクイズである。正解はなんと○○ン○側だった。こちらが正解だったのは、実に第8回以来である。問題自体の正解とは関係なく、ずっと○○ン○側が正解だからという理由で選んで敗れたチームもかなりいるのではないか。4問終わって「四国ではこのくらいの人数で第1問です」。確かにあの高松中央公園は狭かった。ちなみに四国は721チーム、関東は9081チームである。
 5問目で、YESとNOの人数に圧倒的な差ができた。ここで恐るべきことが発表された。「次のラウンドに進むことができるのは、各県10チーム」。なんと、北海道・沖縄以外で、YES-NOクイズを通過するのが各県8チームでないのは、実に第8回の関東以来である。そういえば、先ほども第8回の関東以来と書いたな。

――――(ここまで)――――

 9回から15回まではずっとスタンドが正解だったのに、ここにきてグランドが正解になったのです。しばらくすると参加者数が減ってこのクイズはなくなります。
 16回四国の高松中央公園は当時の予選会場としては異例の狭さでした。今だったらこのくらい狭い方が都合がいいですが。
 県別代表制が最初にとられた6回では、YES-NOクイズで勝ち残るチーム数の合計が各地区でだいたい同じになっていたので、県ごとの通過枠は地区によってすべて異なりました。それが8回からは、すべて各県8チームに統一されました。

|

« 16回関東大会(その9) | トップページ | 16回関東大会(その11) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/63582116

この記事へのトラックバック一覧です: 16回関東大会(その10):

« 16回関東大会(その9) | トップページ | 16回関東大会(その11) »