« 16回関東大会(その7) | トップページ | 16回関東大会(その9) »

2016年5月 3日 (火)

16回関東大会(その8)

 サントリーのオールフリーのサイトで、「ウソみたいな○○の話」というのをやっています。数秒の制限時間の中でウソかホントか答えるというのが出て、そのまま○×クイズに使えるネタもあります。最後の問題だけはオールフリーの宣伝で、ホントを選ばない限り抜けることができません。

 それでは16回関東です。

――――(ここから当時の引用)――――

 関東大会で初めて、県ごとの参加チーム数が発表される。群馬県のチーム数を聞き逃したと思ったのだが、最初から言っていなかった。司会の読むメモに書くのを忘れたようだ。関東は8都県だということを覚えておいてほしい。
 正解が発表される。かつては関東の第1問はYESとNOの人数が同じになるようにしていたが、10回ぐらいから、圧倒的に多い方が常に正解になるようになった。ちゃんと考えた人は正解にさせてやろうという、スタッフの方針変更だと思われる。最近は全国放送で、YESとNOの人数が紹介されなくなった。そして今回も、圧倒的多数が勝者となった。

――――(ここまで)――――

 当時は群馬だけチーム数を発表していない理由をそう思ったようですが、実際は群馬のチーム数が極端に少なかったのかもしれません。これからほどなくして、どこの地区でも県ごとのチーム数は発表されなくなります。
 あと、1問目で圧倒的多数が正解するようになった理由は、参加者が減ってきて最初にあまり落としたくないというのもあると思いますが(実際に北海道大会は、遠くから来た参加者に正解の喜びを味わわせるためにわざと問題を簡単にしているというスタッフの証言がある)、問題のネタがなくなって半分になる問題を作れなくなったというのもあるかもしれません。

|

« 16回関東大会(その7) | トップページ | 16回関東大会(その9) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/63571853

この記事へのトラックバック一覧です: 16回関東大会(その8):

« 16回関東大会(その7) | トップページ | 16回関東大会(その9) »