« 16回関東大会(その11) | トップページ | 16回関東大会(その13) »

2016年5月 7日 (土)

16回関東大会(その12)

 「超問!真実か?ウソか?」ではデータ放送で問題に答えて、月内のポイントをためて賞品に応募することができますが、今月中の放送日が表示されています。次回が2週後の2時間スペシャルで「※一部地域を除く」と書いてあります。また中京テレビと読売テレビと福岡放送だけ20時前に突然始まって、ポイント応募でも不利になるパターンか。最近2時間スペシャルばかりになった「クイズやさしいね」もそうですが、東京の局が自分で19時台をローカル枠に設定しておきながら2時間スペシャルを連発して迷惑をかける。

 それでは16回関東です。

――――(ここから当時の引用)――――

 ところで、この、通過チーム数を発表するタイミングというのが難しい。本来なら6問目か7問目を出題する前に言うのがいいのだろうが、正解を選んだチームの方が圧倒的に少ないという状況が突然現れると、正解発表の前に言わなければならなくなる。通過チーム数を発表することで、少ない方が正解だとわかってしまうことがある。ごくたまに、多い方が正解のときにこれをやってフェイントをかけることもあるが。4問目は圧倒的に多い方が勝ったので、余計目立ってしまった。ということで、5問目は少ない方が正解である。特に、神奈川県が9チームになってしまったので、1チームを決めるために大量の敗者を残しておかなければならないという、運営上都合の悪いことになった。通過チーム数を8チームにしておけばよかった?

――――(ここまで)――――

 今の出場者にはまったく意味のわからない文章ですね。当時はYES-NOクイズを通過するのが何チームかは、最初は発表しませんでした。ある程度チーム数が減ったのを見計らってから、問題を出す前に勝ち抜け数を発表します。しかしどこかの県が最初の方の問題で、正解側にほとんど行かない状況になると、正解発表の前に急に勝ち抜け数を言わなければならないことになります。1問目で正解発表の後で数えたらどこかの県が通過枠を下回っていて、そこで言わなければならなくなったこともあります。それだと後から意図的に通過枠を決めたように見えて都合が悪い。

|

« 16回関東大会(その11) | トップページ | 16回関東大会(その13) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/63591965

この記事へのトラックバック一覧です: 16回関東大会(その12):

« 16回関東大会(その11) | トップページ | 16回関東大会(その13) »