« 声を足す事前番組(その2) | トップページ | 声を足す事前番組(その4) »

2016年5月24日 (火)

声を足す事前番組(その3)

 本日の毎日新聞朝刊(東京本社のみ)に、「超問!真実か?ウソか?」のクイズ作家の記事が載っています。作家6人とリサーチャー10人が毎週約150問を持ち寄るそうです。プレゼンの原稿ではウソの方にも事実を交ぜて、それらしく作っているということです。前回の放送で、解答者からつっこまれて苦し紛れに「○○なんじゃないですか」と言ったのが事実だったことがありますが、ああいう部分も含めて台本にしてるんでしょうね。

 それでは事前番組です。桝アナが部屋に入ると、乃木坂46が16人ほどいます。生田と橋本が高クイへの意気込みを語ります。今、乃木坂を代表するのはこの人たちなのか。生駒とか後ろの方にいきましたね。ここで高山が、高校生クイズが年に一度の楽しみと熱く語り出します。「去年の浦和と開成の決勝が…」。桝アナが、全国大会に来いと言います。「ただし自腹で」。自腹なら行っていいんだな。
 乃木坂46の知られざる高校時代のエピソードベスト3というコーナーになります。松村は、365日通学していたそうです。休日も自主的に開講しているような学校だったそうです。「今の方があげぽよ~」。生田は食パンをくわえて登校していた、秋元はリコーダーを忘れて、休んでいる友だちのリコーダーを内緒で借りたという話をします。この後、またクイズ王子。

|

« 声を足す事前番組(その2) | トップページ | 声を足す事前番組(その4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/63675611

この記事へのトラックバック一覧です: 声を足す事前番組(その3):

« 声を足す事前番組(その2) | トップページ | 声を足す事前番組(その4) »