« 第10回エコ甲全国大会(その46) | トップページ | 第10回エコ甲全国大会(その48) »

2016年4月24日 (日)

第10回エコ甲全国大会(その47)

 今週のミラクル9の録画を見たら、漢字組み立てクイズで、明らかに存在する漢字が不正解になっていました。このクイズはどの漢和辞典を基準にするかを言ってありますので、それには載っていないということでしょう。それにしても、お題の文字をどんな使われ方をするかわからないのに、どうやってあのペースで正誤判定ができているのか想像もつきません。ところでこの番組は、100万円を獲得しても、被災地へ寄付するなどの文字は出ませんでした。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。奨学金に選ばれたのは、精道と宮崎第一と精思の人です。ところで、先日、このようなツイートがリツイートされてきました。

――――(ここから)――――

Keiko Torii@KeikoUTorii
米国の医学生命科学系の大学院入試エッセーを読むと、どれも「家族が癌で」「難病の知合いが、、」などのエピソードで始まる。とても素晴らしい決意だけれど、周りの役に立つことが第一ならば、看護士や医師への道がある。基礎研究はそれだけがモチベーションだと続かない。

――――(ここまで)――――

 何を言いたかったかというと、野中が応募の作文を読み上げるのです。それがどれも、家族に発達障害がいてとかアスペルガーでとか、不幸話を羅列して、こういう人を救うための仕事にといった話のオンパレードなのです。野中は泣きながら読んでますけど、関係ない私には押しつけに感じられます。この後、東大。

|

« 第10回エコ甲全国大会(その46) | トップページ | 第10回エコ甲全国大会(その48) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/63528256

この記事へのトラックバック一覧です: 第10回エコ甲全国大会(その47):

« 第10回エコ甲全国大会(その46) | トップページ | 第10回エコ甲全国大会(その48) »