« 第10回エコ甲全国大会(その32) | トップページ | 第10回エコ甲全国大会(その34) »

2016年4月 8日 (金)

第10回エコ甲全国大会(その33)

 高校生クイズのホームページで、今年は地区大会が変わると書いてあって、ついにネット予選などだけで決めるのだろうかと思ったのですが、よく見たら、地区大会への交通費などは自己負担と書いてありました。なんだ、いつも通りあるのか。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。正解したときにできるアクションの3つ目は、「ライバル企業妨害」です。各チームはそれぞれ、他の3チームの名前を書いた妨害札を持っています。これを使うと、指定されたチームのアクションが無効になります。つまり「プロジェクト参加」がなかったことになって、金額は他のチームだけで分配されるとか、「ロケット打ち上げ」ができないとかです。さらに、2つのチームから同時に妨害されたチームはデポジットが半額になり、3チームから同時に妨害された場合はデポジットが0になります。これは「収益」ではなく「デポジット」だと思うのですが、ルールを読み直さず、観客はわからなくてもいいという態度なので、確認ができません。
 問題のジャンルと金額を選ぶチームは得点などで決まるのですが、全然わかりません。問題は全部で20問ですが、11問目以降は、どこかのチームが「ロケット打ち上げ」をした時点でゲームが強制終了になります。なんでこんなルールにしたのかよくわかりません。この後、わざわざ直す。

|

« 第10回エコ甲全国大会(その32) | トップページ | 第10回エコ甲全国大会(その34) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/63454601

この記事へのトラックバック一覧です: 第10回エコ甲全国大会(その33):

« 第10回エコ甲全国大会(その32) | トップページ | 第10回エコ甲全国大会(その34) »