« 第10回エコ甲全国大会(その45) | トップページ | 第10回エコ甲全国大会(その47) »

2016年4月23日 (土)

第10回エコ甲全国大会(その46)

 「この差って何ですか?」の本が出ましたが、

 

 全体の3分の2は単なる料理本です。残りもすべて家事に関することばかりで、もともとの番組の雑学的要素はゼロです。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。野中ともよが、金融知力普及協会が生まれた背景の話をします。当時は大不況、若い人が生きていくために金のことをちゃんと知らなければいけないが、金のことだけではだめだ、事務局を作って…。毎年会場に来ていると、いつも同じ話を聞かされることになります。
 いろいろダラダラとしゃべって、奨学金は2名の予定だったが3名にしたと言います。ちなみに全国大会出場者の中で、応募が31名あったそうです。所得証明とか作文とかで審査しています。この後、押しつけ。

|

« 第10回エコ甲全国大会(その45) | トップページ | 第10回エコ甲全国大会(その47) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/63523450

この記事へのトラックバック一覧です: 第10回エコ甲全国大会(その46):

« 第10回エコ甲全国大会(その45) | トップページ | 第10回エコ甲全国大会(その47) »