« らじおとクイズと(後編) | トップページ | 第10回エコ甲全国大会(その41) »

2016年4月17日 (日)

第10回エコ甲全国大会(その40)

 来週の朝日放送の「雨上がりの『Aさんの話』」で、クイズ作家が詐欺に引っかかりやすいか教えるという企画があるようです。誰が出るのかはわかりません。ちなみに今週も、東大に合格できる勉強部屋というのを同じロザン菅がプレゼンしていました。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。11問目に正解したのは3チーム。それぞれの選択は、東大寺学園が「プロジェクト参加」。本当にルールを理解していないのか? まあ、観客も含め誰も理解していないのでしょうが。新潟が打ち上げた瞬間に敗北が確定するのに、なんで妨害しない。ここは目先のデポジットじゃないだろ。そして新潟が東大寺学園を妨害します。新潟は自分が勝ち逃げできるのに妨害ばかりしています。ここで東大寺学園にデポジットが入れば逆転負けの可能性もありますが、先に打ち上げればいいだけです。

 そして広島学院が「ロケット打ち上げ」。はあ? 新潟が優勝しました。エコノミクス甲子園は終わりました。スタッフが固まっています。ここまでエコノミクス甲子園全国大会を企画してきたスタッフも、頭の悪いチームがでたらめな選択をしてゲームをぶち壊すことを想定してルールは設定していないでしょう。しかも広島学院が、優勝した新潟に向かってニコニコしながら拍手しているのがものすごく腹が立ちます。自分のしたことがどういうことかわかっているのか。しかし広島学院の悪質さはこんなものではありませんでした。これこそ私が関係者でないから代わりに書けることです。

|

« らじおとクイズと(後編) | トップページ | 第10回エコ甲全国大会(その41) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/63496402

この記事へのトラックバック一覧です: 第10回エコ甲全国大会(その40):

« らじおとクイズと(後編) | トップページ | 第10回エコ甲全国大会(その41) »