« 第10回エコ甲全国大会(その33) | トップページ | 第10回エコ甲全国大会(その35) »

2016年4月 9日 (土)

第10回エコ甲全国大会(その34)

 昨日NHKの番組を見ていたら、下北沢の街を遠くから撮影した映像が出てきました。その中央付近に、ビルの屋上に「リアル脱出ゲーム↓」とか書いた巨大な看板があるのに気づきました。リアル脱出ゲームに常設の施設があるとは知りませんでした。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。1問目はピットクルーが出題します。ノンジャンルの6億円と決められています。今年に入ったときに急に大量報道されるようになった言葉です。正解は新潟のみ。ここはプロジェクト参加以外の選択はありません。新潟のデポジットに6億円入ります。

 次の問題を選ぶのは、広島学院を司会が指名します。経済史・経済学の6億円です。正解は価格弾力性ですが、東大寺学園と新潟は「弾力性」とだけ書いて不正解。広島学院は正解を書いていたのにわざわざ「価格」を消しました。全チーム不正解ですがキャリーオーバーはないので消えません。
 3問目は東大寺学園が選びます。金融商品の6億円です。この後、先に答え。 

|

« 第10回エコ甲全国大会(その33) | トップページ | 第10回エコ甲全国大会(その35) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/63458595

この記事へのトラックバック一覧です: 第10回エコ甲全国大会(その34):

« 第10回エコ甲全国大会(その33) | トップページ | 第10回エコ甲全国大会(その35) »