« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月30日 (土)

16回関東大会(その5)

 今週の「ナカイの窓」はゲームスペシャルでしたが、これまでと同じように上重アナが進行に出てきました。仕事があるのが確認できました。

 それでは16回関東です。

――――(ここから当時の引用)――――

 あと、昨年の全国大会の決勝までいった法政第一高校の人が、予想通り人気が出てファンレターもたくさん届いたらしくて、ことしの事前は彼をずーっと追跡取材しているらしい。彼が第1問でどちらの答えを選んだか確認した。

 一方のおじゃマンモスだが、こちらは第3球場に集まっているのだが、やはりカメラは回っていない。YES-YESからNO-NOまでの4つの看板があって、最終的に決めた答えのところに並んで、みんなで入場する模様だ。最終的にここを出る時点でタレントが来て少し収録するのだろう。

 12時前になって、もはやギリギリで走ってきた人たちが、問題も見ずに適当な列に並んで入口をくぐる。中から角田アナウンサーの前説が聞こえてきた。声が震えている。「TVおじゃマンボウ」で放送されるだろう。

――――(ここまで)――――

 この前の回の全国大会で決勝で負けた人に超イケメンがいて、翌年は関東大会の最初からずっとカメラがついていましたが、結局第1問で、正解と思う方の敢えて反対に行くとかいう選択で、いきなり不正解になりました。
 以前は事前番組で西武第2球場を使って本編と別の企画を収録していましたが、このころはもうやらなくなっていました。今は第2球場自体がありませんね。
 角田アナは別の職種に異動して局に残る道を選びました。上重アナはどうでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月29日 (金)

16回関東大会(その4)

 こんなツイートが流れてきました。

――――(ここから)――――

connie1018 ‏@connie1018
保育士試験、難易度上がっても暗記問題減らしてケーススタディとか増やしたほうが保育士育成に寄与するような。「日本で最初に◯◯の施設を作った・・」的な高校生クイズみたいな何の役にも立たない知識を問う資格試験は如何なものか。運転免許試験だってマニアックなことは聞かない
#保育士試験

――――(ここまで)――――

 高校生クイズがどのように見られているかがよくわかります。ただ、この人は33回以降の高クイの内容にも文句をつけていますし、普段はネトウヨと同じ発想のことばかり書いているようなので、まともに取り合わない方がいいかもしれませんが。

 それでは16回関東です。

――――(ここから)――――

 同時に第2問も発表されている。挑戦者が携帯電話で調べることを見越して、携帯電話の問題である。これは本気で調べれば簡単にわかるはずだし、新聞にもよく載っている。関東ではずっと2問同時に発表されているが、8回以降、全国放送で1問しか流さなくなったので、スタンドも4つに分けなくなった。実際には入場するときに4種類の解答のカードを受け取っている。

 さて、事前番組の追跡取材だが、駐車場の一角にスペースをとって関係者を集めているだけで、カメラも回していないようだ。昔は広場に大がかりなセットを作って、私も出演したりしていたが、予算が縮小されて、そういう企画はすっかり影をひそめた。今年の事前番組は8月30日の生放送で、司会はヒロミらしい。

――――(ここまで)――――

 このころはまだ、入り口で2問同時に出ていたのか。8回のときに「第1問が全国共通問題」という企画のために2問目の存在が放送上消されるようになりましたが、実際に1問しか出なくなるのはもう少し後です。あと、事前番組の司会を休業前のヒロミがやっていたとは記憶にありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月28日 (木)

16回関東大会(その3)

 先週の「クイズやさしいね」の録画を見たら、帯広のうどん屋に関する問題で蛭子能収が正解していましたが、蛭子は「ナニコレ珍百景」でこの店にロケに行ってるじゃないか! 私は最後に「いやー、僕はナニコレ珍百景でこの店でタダで食べたんでね」「他局のことを言うな!」とかいう展開になると思ったのですが。

 それでは16回関東です。

――――(ここから当時の引用)――――

 今年はなんとか早く終わらせようと、受け付け終了までの時間を短くしたので、いつまでも計算していて入ってくれないと困るからだろうか。あるいは全国放送で、関東の第1問が発表されてから正解が出るまで、最近は数十秒しかないので、計算問題では視聴者がまったくついていけなくなるからか。今回のパターンは過去に第5回で出たが、対処法がないわけではない。普通の問題は、おもしろい事実を見つけてそれを問題にするのだが、このパターンでは、先に問題文の枠組みがあって、それに事実を当てはめる。したがって、結果は意外なものにならない可能性が高い。もしYESとNOの人数に大差があるなら、多い方につくのが得策である。

――――(ここまで)――――

 このころは全国放送で関東の第1問に十数秒もつかっていたのか。関東の1問目のスポーツ選手へのアンケート問題は当然、先にアンケートの項目を決めてから質問するわけですから、結果がおもしろいものになるとは限りません。むしろ確率的には当たり前の答えになります。もっと進んで、後の回では有名スポーツ選手1人に聞いただけの問題も出るようになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月27日 (水)

16回関東大会(その2)

 先日これを書きましたが、

――――(ここから)――――

 そういえば「ドキュメント72時間」も予定と違う回が放送されていましたが、もともとの宮城の食堂では、客が地震で被災した話を思い切り流すつもりだったのでしょうか。

――――(ここまで)――――

 この回が来週放送されることが決まったようです。あとは「探検バクモン」のJR九州の豪華列車がいつ放送されるか。

 それでは16回関東です。

――――(ここから当時の引用)――――

 球場前広場に立てられる看板の中に「正解を調べるために付近の民家に迷惑をかけることは絶対にやめてください。見つけ次第失格にします。昨年は34チームが失格になりました」というのがある。34チーム失格などというのはウソに決まっている。実はこの看板、第2回からずっと同じ物が使われているのである。ただし信憑性をもたせるために、失格になったチーム数のところにときどき紙を貼って、年によって数字を変えることがある。

 さて、当日、10時8分着の列車で西武球場前にやってきた。第1問は10時ちょうどに発表されるので、もう出ているはずだ。早速看板に近づく。なんと、久しぶりに計算問題ではない。アトランタオリンピックに参加する選手へのアンケートを基にした問題である。これは調べようがない。第1問の解答を調べるところを追跡取材するのが大きな柱になっている事前番組や「TVおじゃマンモス」にとっては盛り上がりに欠ける展開である。

――――(ここまで)――――

 「昨年は34チームが失格になりました」の看板については何度も書いていますが、実は第2回からずっと使っている看板ではなく別のものになった回もあります。でもまた元に戻りました。第2回からの看板は、今はまったく見かけないファニーという書体でしたが、替わったのはただの太ゴシック体です。
 今年もオリンピックがありますが、○×クイズがあるとしても、制限時間が長い必要はないので、単なるオリンピックについての知識問題でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月26日 (火)

16回関東大会(その1)

 こんなツイートが流れてきました。

――――(ここから)――――

小川一 ‏@pinpinkiri
今週のサンデー毎日・ベストセラー「京都ぎらい」の井上章一さんインタビューが面白い。女性が下着をつけるようになったのは白木屋デパートの火災がきっかけというのはウソで、防火責任を問われた会社の言い訳を大衆紙が大きく取り上たために誤解が流布したのだという。なるほど、さもありなん。

――――(ここまで)――――

 テレビで言われている雑学的なことを否定する話がちょこちょこ出てきますね。飯間浩明は「銀ブラはブラジルコーヒー」はウソという活動を続けていますし。

 さて、以前当ブログのコメントで、16回関東大会についての質問がありました。そういうことがあったかは私は覚えていませんが、当時の記録を載せます。

――――(ここから当時の引用)――――

高校生クイズのホームページの「ミス高校生クイズ」のところに中身が入りました。
また、今発売中の「FLASH」に、これに関連した写真が載っています。
事前番組の企画でやっているようです。


 関東大会の前日、西武球場へ行ってみた。すでに入口の上に掲げられた幕によって、第1問がオリンピックの問題であることが宣言されている。あの幕が落ちるとその奥に問題文が書いてあるのだろう。問題文は当日までセットしないかもしれないが。某スタッフに「宮島へ行ったんだって。で、島は見たけどリポートは書けなかったわけだ」と言われた。早くも前回の内容が広まっているようだ。

――――(ここまで)――――

 ミス高校生クイズって、中野美奈子が選ばれたやつですね。FLASHも買ったはずで、そこにも載ってるのか。
 あと、この回の中国大会は決勝が船上でもともと見られなかったのですが、私は場所がわからずに宮島に行ったのでした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年4月25日 (月)

第10回エコ甲全国大会(その48)

 前回書いた漢字について気になって書店で調べたところ、一般の人が買うようなレベルの漢和辞典にはどれにも載っていませんでした。改めてネットで、この漢字について書かれているのを見たところ、すべて中国語の話で、日本で使われている漢字にはないようでした。仮に当てはまる漢字をいくつでも書くというような問題で、範囲を限定しないと、中国語まで出てくるということになってまずいわけですね。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。奨学金を受ける人たちにインタビューするのですが、志望校について全員が東大と言います。作文に書いてあるようなことを実現するには必ずしも東大でなくてもいいと思うのですが、作文に書いたような感情と「とりあえず一番上だから東大に行く」というのが分裂して存在しているように思えます。

 野中の閉会宣言です。地区大会をYouTubeで上げている銀行もあるそうです。あと、長く司会をしていた学生はどこかの企業の人事部で働いているそうです。例によって学生スタッフを全員舞台に上げます。ミュージカルの最後みたいです。毎回これで自画自賛されても私には関係ないし。
 時刻は17時を回っています。いつもよりかなり遅い。飛行機に乗るため高校生は速攻で去ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月24日 (日)

第10回エコ甲全国大会(その47)

 今週のミラクル9の録画を見たら、漢字組み立てクイズで、明らかに存在する漢字が不正解になっていました。このクイズはどの漢和辞典を基準にするかを言ってありますので、それには載っていないということでしょう。それにしても、お題の文字をどんな使われ方をするかわからないのに、どうやってあのペースで正誤判定ができているのか想像もつきません。ところでこの番組は、100万円を獲得しても、被災地へ寄付するなどの文字は出ませんでした。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。奨学金に選ばれたのは、精道と宮崎第一と精思の人です。ところで、先日、このようなツイートがリツイートされてきました。

――――(ここから)――――

Keiko Torii@KeikoUTorii
米国の医学生命科学系の大学院入試エッセーを読むと、どれも「家族が癌で」「難病の知合いが、、」などのエピソードで始まる。とても素晴らしい決意だけれど、周りの役に立つことが第一ならば、看護士や医師への道がある。基礎研究はそれだけがモチベーションだと続かない。

――――(ここまで)――――

 何を言いたかったかというと、野中が応募の作文を読み上げるのです。それがどれも、家族に発達障害がいてとかアスペルガーでとか、不幸話を羅列して、こういう人を救うための仕事にといった話のオンパレードなのです。野中は泣きながら読んでますけど、関係ない私には押しつけに感じられます。この後、東大。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月23日 (土)

第10回エコ甲全国大会(その46)

 「この差って何ですか?」の本が出ましたが、

 

 全体の3分の2は単なる料理本です。残りもすべて家事に関することばかりで、もともとの番組の雑学的要素はゼロです。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。野中ともよが、金融知力普及協会が生まれた背景の話をします。当時は大不況、若い人が生きていくために金のことをちゃんと知らなければいけないが、金のことだけではだめだ、事務局を作って…。毎年会場に来ていると、いつも同じ話を聞かされることになります。
 いろいろダラダラとしゃべって、奨学金は2名の予定だったが3名にしたと言います。ちなみに全国大会出場者の中で、応募が31名あったそうです。所得証明とか作文とかで審査しています。この後、押しつけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月22日 (金)

第10回エコ甲全国大会(その45)

 ここ数年、4月の最終日曜日に高校生クイズの事前番組第1弾がありましたが、今年はありませんね。例年、この時点で放送していたことがほぼ実際の予選のルールになっていたので、企画が固まっていたはずですが、今年はまだ決まっていないのかもしれません。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。マニュライフ生命の人からトロフィーが渡されます。英語でしゃべって通訳がいます。そして「将来を考えて」ということで優勝チームに名刺を渡します。

 次に育英奨学金対象者の発表です。今回から、エコノミクス甲子園の出場者の中から奨学金を出す人を選ぶというのです。ちゃんと大学を出るまで給付されるやつです。これ、相当すごくないか。優勝賞品のニューヨーク旅行どころではありません。次回以降、このうわさが広がったら、エコ甲の応募者が激増するかもしれません。
 ここで野中ともよの登場です。「お疲れさま。すごかった。見ている方がくたびれちゃった」。それ、去年も同じことを言ってなかったか? この後、毎回。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月21日 (木)

第10回エコ甲全国大会(その44)

 「水曜日のダウンタウン」を途中から見たのですが、ダウンタウンのマニアのクイズで、早押しの音を例のに変えているかと思ったら、そういうことはしていませんでした。しかし後で録画を最初から見たら、全然違うコーナーで、ボタンを押す音を高クイ音に変えていました。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。いよいよ2位の表彰です。一休の人が「よく認識して賢明な選択をしていただいたと」。一休ギフトという5万円以上の旅行券です。
 優勝の表彰状を読むとき「第9回」と言います。スタッフが直し忘れたのか? このままあいさつがあって、倫理観を含めた全人格と、専門バカにならない幅広い深い常識を養ってくれといいます。ここで倫理観とか言うと、また皮肉かと思ってしまいます。

 毎年恒例の、オリックスバファローズの始球式の権利が贈呈されます。オリックスの人が、「昨年大型補強しましたが5位に終わりまして、ぜひどうすればいいかを考えていただきたい」。シティからニューヨークへの航空券が贈られます。これはJALじゃないのか。この後、将来を考えて。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月20日 (水)

第10回エコ甲全国大会(その43)

 「雨上がりの『Aさんの話』」ですが、クイズ制作会社の社長という人が出ていましたが、まったく知らない女性でした。それよりも、ウルトラマンのマニアのおじいさんがウルトラマンのマニアの中学生をつぶすために対決するという企画があるのですが、自宅の展示室にウルトラセブンの第1話から最終話までのすべての怪獣のフィギュアを放送順に並べているのを映します。その中に、今は放送できない回のものもちゃんと含まれています。あれがテレビで映るのは非常に珍しいのではないか。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。新潟は2人とも将棋部だそうです。次はパインブリッジ賞です。厳正なる相談で、愛光に決まったそうです。敗者復活戦のときに、やたら自信ありそうに答えていました。このチームは一方が福岡、もう一方が千葉の人だそうです。高校野球の留学みたいです。
 次に筆記クイズの最高成績として、灘の人が表彰されます。ちなみに筆記クイズは昨日の朝8時30分から30分間行われたそうです。
 続いて全体の8位から順に賞品を授与していきます。7位にはニッキンの副局長が。4位には金の盾です。3位の慶應義塾に「君たちは高校生クイズで優勝しているということで、2冠にはなりませんでしたけど」。それは知りませんでした。高校生クイズの決勝には途中でわざと負けて終わらせるチームはいなかったし。この後、賢明。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月19日 (火)

第10回エコ甲全国大会(その42)

 今夜のネプリーグで、100万円獲得が出た瞬間に、賞金は熊本地震の義援金へ寄付という文字が表示されました。あれって、今になって番組側から出演者に「地震があったので賞金は渡さないで寄付する」という連絡が来るんですかね。裏のQさま!!では、熊本朝日放送の人がなるべく目立たないように編集されていました。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。舞台の幕が閉まって、全部の地銀を紹介します。さらに協賛企業の紹介を延々とやります。合わせて20分ぐらいかかりました。
 16時10分過ぎから閉会式です。一部のチームだけが舞台に上がっています。マニュライフ生命の代表執行役が講評します。「リスクはどこにでもあるもんだな」。これはルールに従って戦っていても、広島学院のようなのが現れて基盤そのものをいつ壊されるかわからないという意味です。金融知力普及協会の人に、優勝旅行では我々の拠点のあるトロントやボストンにも寄らせろと言います。

 次にプレゼン最優秀賞です。前日のプレゼンクイズによるものです。Gグループの灘、昭和薬科、青森、宇治山田商だそうですが、我々にはその内容が一切明かされていないのでGだろうがHだろうが意味がありません。日本航空からエアバス350のモデルプレーンが贈られます。この後、2冠。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月18日 (月)

第10回エコ甲全国大会(その41)

 昨夜の読売テレビの「ガリゲル」は、かつて中川家が「オレら東大寺学園や」と言ったクイズ企画の「切り取りドン!」が突然再放送されていました。実は本来なら、熊本市でロケをやった企画の2週目が放送されるはずだったのです。このままお蔵入りになりそうな雰囲気です。そういえば「ドキュメント72時間」も予定と違う回が放送されていましたが、もともとの宮城の食堂では、客が地震で被災した話を思い切り流すつもりだったのでしょうか。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。司会が広島学院に、なぜこんな選択をしたのか聞いたところ、2位の賞品である一休の旅行券が欲しかったので、2位になるためにわざと負けたというのです。私は日本のクイズ大会で、わざと負けたと公言した人間を初めて見ました。これってプロ野球でやったら永久追放になるやつか。こういう大会で育った高校生が将来、金のためならどんな悪事でもはたらくような経済人になるのかと、妙に納得してしまいました。
 慶應義塾は「最後、急に終わってしまって残念です」。誰も直接は広島学院を非難しませんが、この後の来賓のあいさつでも、言葉の奥から明らかに怒っているのが伝わってきます。問題を読んだのは愛知銀行です。この後、まさにリスク。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2016年4月17日 (日)

第10回エコ甲全国大会(その40)

 来週の朝日放送の「雨上がりの『Aさんの話』」で、クイズ作家が詐欺に引っかかりやすいか教えるという企画があるようです。誰が出るのかはわかりません。ちなみに今週も、東大に合格できる勉強部屋というのを同じロザン菅がプレゼンしていました。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。11問目に正解したのは3チーム。それぞれの選択は、東大寺学園が「プロジェクト参加」。本当にルールを理解していないのか? まあ、観客も含め誰も理解していないのでしょうが。新潟が打ち上げた瞬間に敗北が確定するのに、なんで妨害しない。ここは目先のデポジットじゃないだろ。そして新潟が東大寺学園を妨害します。新潟は自分が勝ち逃げできるのに妨害ばかりしています。ここで東大寺学園にデポジットが入れば逆転負けの可能性もありますが、先に打ち上げればいいだけです。

 そして広島学院が「ロケット打ち上げ」。はあ? 新潟が優勝しました。エコノミクス甲子園は終わりました。スタッフが固まっています。ここまでエコノミクス甲子園全国大会を企画してきたスタッフも、頭の悪いチームがでたらめな選択をしてゲームをぶち壊すことを想定してルールは設定していないでしょう。しかも広島学院が、優勝した新潟に向かってニコニコしながら拍手しているのがものすごく腹が立ちます。自分のしたことがどういうことかわかっているのか。しかし広島学院の悪質さはこんなものではありませんでした。これこそ私が関係者でないから代わりに書けることです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月16日 (土)

らじおとクイズと(後編)

 今週の「開運!何でも鑑定団」のゲストは谷原章介でしたが、谷原が「王様のブランチ」に出るようになったのは児玉清のアドバイスだったということを知りました。それにしても、数分前まで「うたコン」に出ていたので、そっちの宣伝みたいに見えました。

 それではラジオです。Qさま!!では問題を作っても、それを映像にするのに時間がかかるので、裏取りの作業が収録ギリギリになることもあるそうです。伊集院が、歴史上の有名人が別に使っていた名前をインテリ芸能人が自信たっぷりに言ったときのスタジオのあわて方と言います。これとは関係ありませんが、高校生クイズの全国大会で別解が正しいかどうか調べるために収録が1時間ぐらい止まったというのを聞いたことがあります。
 判定の甘さはケースバイケースで、例えば視聴者が数百万円を争うような番組なら絶対的に厳密にしなければならないが、芸能人がお遊びでやるような番組なら多少緩くても構わないとか。

 伊集院が、クイズ$ミリオネアに出て250万円の問題で知っているのに間違えた話をします。実際は100万円ももらえるのだからすごいことなのに、ものすごく損した気しかしないそうです。
 クイズ王時代にライバルは誰だったかという質問には、制作スタッフと答えます。そして勉強法は自分で問題を作るのが一番ということです。ここで伊集院がパックンの家庭教師の話をします。四択で浮いてる答えはダミーとか、そういうことばかり教えていたそうです。最後に今夜の脳ベルSHOWのスペシャルを宣伝します。あの枠でも2時間スペシャルがあるのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月15日 (金)

らじおとクイズと(前編)

 昨日の「笑ってコラえて!」の新人アナウンサーコーナーは1年の総集編で、高校生クイズの部分も放送されていましたね。そのときに画面に高校生クイズ募集のテロップも出ます。

 それでは昨日の伊集院光のラジオについて書いておきます。最初の紹介の後、「ウルトラクイズで優勝してませんでしたっけ」。定番の間違いです。ウルトラクイズのスタッフは、どろんこクイズのセットを造りながら、「泥の調子が今年はよくない」とか言っていたそうです。
 いい問題と悪い問題の違いは「聞いてへえと思うかはあと思うか」。伊集院がショートケーキの日の話をします。テレビとラジオと活字では適した問題が異なる。そして収録の現場ではテロップが入っていないことも考慮しなければいけません。
 ここで問題を作ってきたといいます。スペイン語で犬のことを何というという三択です。私はこの選択肢はよくないと思いました。正解の選択肢だけ日本語にない言葉です。そしたらちょうど、伊集院は「魚介類のランキング」といった問題が出たら、「魚類」ではない以上、魚以外のイカや貝などが含まれているといったことで判断するようになったという話をします。この後、判定。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月14日 (木)

第10回エコ甲全国大会(その39)

 関西テレビの「よ~いドン!」で、辰巳琢郎の人生について取り上げていましたが、仕事がないときに連想ゲームのオファーが来たことで、クイズにシフトしたことが描かれています。そして「平成教育委員会」で優勝した場面の映像が出るのですが、成績発表で、2位が田代まさしと書いてあるのです。この2カ月ほど活動が紹介されるようになったので出せるのかな。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。10問目は昨年ぐらいから経済関係メディアが騒ぎ出した言葉です。おそらく定着しないと思います。慶応義塾と新潟が正解します。慶応義塾がロケット打ち上げで、新潟が慶応を妨害です。新潟を妨害して止めないといけないのに、新潟の側ばかり妨害しているではないか。この結果、8億円はどこにも行かずに初めてキャリーオーバーになります。

 次の問題からは、どこかのチームがロケット打ち上げをした時点で終了になります。新潟が正解する限り他チームは妨害を続けて、新潟が間違えた問題でデポジットを増やすしかありません。ジャンルを選ぶのは広島学院で、ノンジャンルの10億円です。
 IMFに関する問題で、教科書に載っているようなことです。慶応義塾だけが不正解。この後、信じられない展開。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月13日 (水)

第10回エコ甲全国大会(その38)

 今朝、TBSラジオの「伊集院光とらじおと」を聞いていたら、明日のゲストとしてクイズ界の大物が出るようです。「オールスター感謝祭」の話などでしょうか。どうやらポッドキャストなどはないようなので、この文章を夜のうちに読んだ人だけがチェックできます。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。9問目も東大寺学園が選択です。経済史・経済学の8億円です。経済学者の名前を答える問題です。慶応義塾のみ不正解です。
 ここは新潟を止めるために東大寺学園と広島学院が両方妨害すべきでしょう。2チームで妨害すればデポジットを減らすこともできます。しかし東大寺学園がプロジェクト参加、広島学院がロケット打ち上げです。2チームとも妨害しないとは。そして新潟は広島学院を妨害です。これは、妨害を妨害すればデポジットが減らないという意図でしょうか。ただしそういうルールになっているのかはわかりません。結果、東大寺学園のデポジットが11億円になっただけです。

 10問目は広島学院が選択です。ノンジャンルの8億円。この後、また初。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月12日 (火)

第10回エコ甲全国大会(その37)

 今日、久しぶりに「ヒルナンデス!」を見たのですが、VTRのコーナーで、「○」が立ち上がる早押しボタンのおもちゃを持っています。押すとアフレコで音が入りますが、ボタンを押したときに高校生クイズの正解音です。日テレとしての自覚をもってほしい。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。7問目は、五と十がつく、商売が忙しくなる日のことを何というかというものです。慶應義塾が「ごとう日」で正解。しかし新潟の「ゴト日」も審議の結果、正解になります。私はゴト日の方がよく聞きます。そして広島学院は「ゴト日」と書いていたのに「日」を消したので不正解ということになります。
 慶応はプロジェクト参加、新潟はロケット打ち上げです。慶応のデポジットに10億円入って、新潟の収益は18億円(デポジットは0)になります。

 問題選択はまた東大寺学園です。経済史・経済学の10億円です。典型的な、経済学の教科書に載っている理論の用語です。新潟のみ正解です。当然、プロジェクト参加で、デポジットに10億円入ります。新潟の独走になってきました。この後、戦略。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月11日 (月)

第10回エコ甲全国大会(その36)

 BSジャパンで「ご本、出しときますね?」という番組が始まりましたが、1回目のゲストが西加奈子と朝井リョウです。テレビの仕事について、2人ともクイズ番組のオファーがあるといいます。西が「Qさま!!めっちゃ来るで」。しかも、断ってもしつこくオファーし続けてくるそうです。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。5問目、また選択は広島学院。生活経済の8億円です。投資に関して、数字で答える問題です。慶應義塾だけ不正解。新潟と広島学院がプロジェクト参加で、東大寺学園が新潟を妨害します。ようやくこのルールの意味が出てきました。この結果、8億円はすべて広島学院のデポジットに入ります。

 次に選択するのは東大寺学園。金融商品の12億円です。どのチームも金額の大きいところから狙っていて、後で逆転ができない展開になりそうです。証券会社の広告に載っているような言葉ですが、全チーム不正解。キャリーオーバーがないので何も起きません。再び選択権は東大寺学園です。生活経済の10億円です。この後、方言。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月10日 (日)

第10回エコ甲全国大会(その35)

 昔、リアル脱出ゲームTVで日産の車が当たった人が豊田市だったということがありましたが、豊田市には日産の店があるんですね。そのホームページ(http://www.mikawa-nissan.co.jp/shop/toyota_umetsubo.html)には、「トヨタの占領下ではありますが」と書いてあります。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。3問目は投資に関する用語で、エコノミクス甲子園でだけやたらと出てきますが、それ以外では聞いたことがありません。広島学院のみ不正解。慶應義塾と東大寺学園がプロジェクト参加、新潟がロケット打ち上げです。これにより慶応と東大寺に3億円ずつデポジットが入ります。新潟は6億円が収益に移行です。

 次の選択権はデポジットが0の広島学院です。ノンジャンルの12億円です。企業買収に関する用語で、新潟だけ正解なのですが、実は前のラウンドでこの用語を書いて不正解だったチームがいて、司会が内心ずっとあせっていたそうです。新潟は当然、プロジェクト参加で、デポジットに12億円入ります。この後、初。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 9日 (土)

第10回エコ甲全国大会(その34)

 昨日NHKの番組を見ていたら、下北沢の街を遠くから撮影した映像が出てきました。その中央付近に、ビルの屋上に「リアル脱出ゲーム↓」とか書いた巨大な看板があるのに気づきました。リアル脱出ゲームに常設の施設があるとは知りませんでした。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。1問目はピットクルーが出題します。ノンジャンルの6億円と決められています。今年に入ったときに急に大量報道されるようになった言葉です。正解は新潟のみ。ここはプロジェクト参加以外の選択はありません。新潟のデポジットに6億円入ります。

 次の問題を選ぶのは、広島学院を司会が指名します。経済史・経済学の6億円です。正解は価格弾力性ですが、東大寺学園と新潟は「弾力性」とだけ書いて不正解。広島学院は正解を書いていたのにわざわざ「価格」を消しました。全チーム不正解ですがキャリーオーバーはないので消えません。
 3問目は東大寺学園が選びます。金融商品の6億円です。この後、先に答え。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 8日 (金)

第10回エコ甲全国大会(その33)

 高校生クイズのホームページで、今年は地区大会が変わると書いてあって、ついにネット予選などだけで決めるのだろうかと思ったのですが、よく見たら、地区大会への交通費などは自己負担と書いてありました。なんだ、いつも通りあるのか。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。正解したときにできるアクションの3つ目は、「ライバル企業妨害」です。各チームはそれぞれ、他の3チームの名前を書いた妨害札を持っています。これを使うと、指定されたチームのアクションが無効になります。つまり「プロジェクト参加」がなかったことになって、金額は他のチームだけで分配されるとか、「ロケット打ち上げ」ができないとかです。さらに、2つのチームから同時に妨害されたチームはデポジットが半額になり、3チームから同時に妨害された場合はデポジットが0になります。これは「収益」ではなく「デポジット」だと思うのですが、ルールを読み直さず、観客はわからなくてもいいという態度なので、確認ができません。
 問題のジャンルと金額を選ぶチームは得点などで決まるのですが、全然わかりません。問題は全部で20問ですが、11問目以降は、どこかのチームが「ロケット打ち上げ」をした時点でゲームが強制終了になります。なんでこんなルールにしたのかよくわかりません。この後、わざわざ直す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 7日 (木)

第10回エコ甲全国大会(その32)

 ネットニュースによると、愛内里菜が歌手に復帰したんですね。愛内の歌う高校生クイズの応援ソングはよかったんですけど、近年は派手な集団しか起用されなくなりました。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。主催者側がちゃんと説明する気のないルールについて書きます。
 20問のボードクイズです。各チームには「デポジット」と「収益」という2種類の得点があります。もうこの時点でわかりません。問題は4ジャンルでそれぞれ4億円、6億円、8億円、10億円、12億円があります。
 正解したチームは、3種類のアクションのうち1つを選びます。「プロジェクト参加」を選んだチームで問題の金額を分配します。この金額は「デポジット」に入ります。どのチームも「プロジェクト参加」を選ばなかった場合、問題の金額はキャリーオーバーになって、次の問題の金額に加算されます。しかし全チーム不正解の問題があると、キャリーオーバーは消滅します。
 2つ目のアクションは「ロケット打ち上げ」です。これを選ぶと、自分のチームの「デポジット」が「収益」に移ります。最終的には収益の金額で順位が決まります。書いていてイライラしますが、この後、ルール。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 6日 (水)

第10回エコ甲全国大会(その31)

 「クイズやさしいね」の2時間スペシャルを見たら、動物に関する問題で、真裏の「すイエんサー」でこの前見たばかりのことをやっていました。でも考えてみれば、ネタをパクるんだったら裏番組からやった方が気づかれにくいかもしれません。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。14時40分ごろに幕が閉まります。シティのあいさつです。情報のセンスを高めろ、じっくり考えることをしろ、英語は頑張れと言います。再び幕が開くと、今日の最初の状態と同じ、解答席が4つ並んでいます。この4チームが決勝だそうです。
 「全国1121チームの頂点は」といいます。各チームの銀行関係者にもインタビューします。横浜銀行の女性は慶應義塾高校出身だそうです

 決勝は「地球を飛び出せ!宇宙産業クイズ!」。司会がルールを読み上げますが、まったくわかりません。おそらく数百人の観客の中で、最後までルールを理解しようとした人は1人もいないと思います。一般に公開されているクイズ大会でよくこんなことをして平気でいられるな。4チームには事前にレクチャーしてあるらしい。この後、ルール。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 5日 (火)

第10回エコ甲全国大会(その30)

 先週の「サワコの朝」で山瀬まみが、「ためしてガッテン」を降板したことについてスタッフから、知りすぎたから教えることはないと言われたそうです。ということはあの番組は、過去にやったのと同じことを取り上げるのか。そのための番組名変更?

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。勝者が決まる10問目、経済以外の分野でも使われる単語です。4位と5位のボーダーラインにいる東大寺学園と札幌南以外の答えを先に開けます。
 正解したのは札幌南、新潟、東大寺学園、広島学院。この問題しだいで敗退かどうか決まる2、3、4、5位だけ正解するという絶妙な展開です。格付けを下げるのは、4チームとも慶應義塾です。さっきまでどこも慶応を書かなかったのに、今回は自分より下を下げてもしようがないので、一転して全チームが慶応です。
 格付けAの広島学院と新潟は勝利で、札幌南と東大寺学園と慶應義塾がBBで並びます。前のラウンドの順位によって、東大寺学園と慶應義塾が残ります。終わってみれば最下位の東大寺学園が逆転して、ずっとAAAだった慶應義塾はギリギリの勝利でした。問題を読んだのは足利銀行です。この後、最初に戻る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 4日 (月)

第10回エコ甲全国大会(その29)

 エイプリルフールで思い出したのですが、昨年の4月1日に村井美樹が「#村井美樹結婚」というハッシュタグを拡散していて、事実かウソかわかりませんでした。秋にQさま!!の美人妻大会があったとき、その前の朝日放送の「キャスト」で村井が「私は出られません」と言って、ようやく確認できました。わかりにくいウソを流さないでほしい。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。6問目、数カ月前から急にニュースに登場するようになった言葉で、全チーム正解です。全チーム不正解でも全チーム正解でも動きはありません。
 7問目、企業経営に関する用語で、札幌南、慶應義塾、新潟、東大寺学園、広島学院が正解。格下は仙台二華が3チーム、岐阜が2チームです。
 8問目、「事前学習教材から」。債権に関する法律の問題です。なぜか岐阜だけ後で開けます。正解したのは新潟と東大寺学園。両方とも札幌南を下げます。
 9問目、また債権の法律の問題です。今度は慶應義塾以外を先に開けます。慶應義塾だけが正解です。自分がAAAなので他の全チームを下げます。9問終了時の格付けは広島学院がA、東大寺学園がBB、仙台二華がCC、新潟がA、慶応義塾がAAA、宇都宮がB、札幌南がBB、岐阜がBです。この後、心理。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 3日 (日)

第10回エコ甲全国大会(その28)

 今月のナナマルサンバツでは、全国の高等学校のクイズの選手権について、代表校などはまだ公式発表されていないが、全部の地区大会を見に行っているヤツがいるのでわかるというような表現があります。そういう人はブログで「関係者の方ですか」と書いていたりするのだろうか。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。3問目は非常に簡単です。ところがなんと全チーム不正解。高校生だとまだ体験する機会がないから、こんな言葉も知らないのか。

 4問目、企業経営に関する用語です。圧倒的に最下位の東大寺学園以外の答えを開けます。正解発表してから東大寺学園の答えが出ます。東大寺学園のみ正解。自分の格付けを上げる方を選びます。
 5問目、債券に関する問題で、普通の生活では聞くことがない、いかにもエコ甲でしか出ない用語です。これに岐阜、札幌南、新潟、東大寺学園が正解。なんでこんなのに4チームも正解して3問目ができない。競技クイズばかりやって一般常識を知らないクイズマニアみたいです。格付けを下げるのは、宇都宮と仙台二華が2チームずつです。自分が上位4チームに残るという戦略なので、断トツの慶應義塾をどこも引きずり降ろそうとしないのです。この後、開け方。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 2日 (土)

第10回エコ甲全国大会(その27)

 今週のミラクル9で、2012年に話題になった○○日食という問題がありました。宮崎美子が自信なさそうに「金環?」と答えて、正解音が鳴ったところで「あれ、金環食って言ったよね」とつぶやいている声が入っています。私もこれはずっと不思議に思っていて、それまでは金環食としか言っていなかったのに、2012年のときに突如全メディアが金環日食と表記するようになりました。おそらくこの日食が一般向に大々的に報道されるのは初めてなので、日食とわかるようにしたのだと思いますが、昔なら用語使用の基準については内部でわかったんですけどね。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。1問目はマニュライフ生命のCEOが出題します。英語です。聞いていることは難しくありませんが、多くのチームが英語を理解することを最初から放棄しているように見えます。
 正解したのは慶應義塾のみ。1問目なので当然、他の全チームの格付けを下げます。

 2問目は国の財政に関して。正解したのは札幌南、慶應義塾、新潟、仙台二華、広島学院です。どのチームの格付けを下げるかは、改めてボードに書いて一斉に発表します。東大寺学園が3チーム、宇都宮と岐阜です。強そうなチームは格下げが集中して一気に何段階も下がるということに初めて気づきました。そして、仮に1チームだけ不正解になると、AAAでない限り自動的に一発で失格になります。この後、戦略。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 1日 (金)

第10回エコ甲全国大会(その26)

 ソフトバンク光のCMで、「千九百六じゅ」で早押しボタンを押して「光」と答えて正解していますが、あれはスタッフは実際に問題を考えてるんですかね。最もあり得る問題文としては、「1964年に開業した新幹線の列車名はこだまと何?」でしょうか。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。改めて現在残っているチームは、広島学院・東大寺学園・仙台二華・新潟・慶應義塾・宇都宮・札幌南・岐阜です。広島学院は3回目の出場です。エコ甲に3回出るチームは珍しい。

 14時から次のラウンド、「蹴落とせ御社!生き残れ弊社!信用格付けクイズ」。ボードクイズ10問です。各チームには格付けがあります。AAA→AA→A→BBB→BB→B→CCC→CC→Dの9段階で、最初は全チームAAAです。正解したチームは、不正解のチームのうち1つを指名して、格付けを1段階下げることができます。ただし正解が1チームのみの場合、そのチームは自分の格付けを1段階上げるか、他の全チームの格付けを1段階下げるかを選ぶことができます。格付けがDになったら失格です。10問終了時に上位4チームが勝ち抜けです。この後、risk。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »