« 第10回エコ甲全国大会(その14) | トップページ | 第10回エコ甲全国大会(その16) »

2016年3月21日 (月)

第10回エコ甲全国大会(その15)

 「万博鉄道まつり」に行ってきました。藤田アナの出るステージは、日本通運のコンテナのついたトラックを使っていて、以前の高校生クイズの単県大会のようです。実際過去に高クイが何度も行われた場所でもありますし。日テレプラスでの鉄道番組について藤田アナが4月からの放送の重大発表をすると言うとディレクターが「アナウンサー代わるの?」。すると藤田アナが「桝くん? 桝くん?」。やはりそこを意識するのか。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。ファイブリーグの要領で、各チームが1文字ずつ答えを書きます。問題は全部で6問です。最も正解数の多いグループの6チームが勝ち抜けです。チームではなく個人で答えます。3問やったところで解答者がもう一方のメンバーに交代します。正解数が同じ場合は文字単位の正解率が高い方が勝ちです。
 赤グループが土浦第一、灘、滝、城東、下関西、精思。黄グループが広島学院、新潟、慶應義塾、仙台二華、東大寺学園、宇部。緑グループが前橋、松本深志、宇治山田商、昭和薬科、金大附属、青森。例題をやります。「この大会の名前は何甲子園」。

 1問目はシティの人が出題します。今の日本経済で最大の話題になっている用語です。しかし赤が「マイナス金策」、黄が「マイナス金作」、緑が「マイナ美金利」。どこも正解しません。この後、信じ難い答え。

|

« 第10回エコ甲全国大会(その14) | トップページ | 第10回エコ甲全国大会(その16) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/63373785

この記事へのトラックバック一覧です: 第10回エコ甲全国大会(その15):

« 第10回エコ甲全国大会(その14) | トップページ | 第10回エコ甲全国大会(その16) »