« 第10回エコ甲全国大会(その10) | トップページ | 第10回エコ甲全国大会(その12) »

2016年3月17日 (木)

第10回エコ甲全国大会(その11)

 昨年5月に次のようなことを書きました。

――――(ここから)――――

 また前々回の「ハナタカ!優越館」について書きますが、平成ノブシコブシ吉村に「破天荒」の意味を聞いて、それは間違っているというのをやっていました。しかし以前、裏の「それマジ!?ニッポン」でもまったく同じことをやっていました。吉村は今後ずっと、破天荒の正しい意味を知らないふりをして生きていかないといけないんでしょうね。

――――(ここまで)――――

 今夜の「水曜日のダウンタウン」で「ノブコブ吉村『破天荒』の意味すぐ忘れちゃう説」があって、まさにこの2番組の映像を使っていたではないか。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。5問目、保険の特徴に関する問題で、6人正解。6問目は日本の紙幣に登場していない動物という問題です。普通のクイズで出そうです。正解は2人だけです。7問目はダウについての問題で7人正解です。8問目は企業について出、社会の教科書に載っている用語ですが、2人しか正解しません。
 9問目、日本の省庁の問題で、7人正解します。ここでリーチが2組現れました。10問目、歴史上の協定で、合意後も円高だったのはという問題です。これは新しい発想です。7人正解します。東大寺学園のオレンジと致遠館の白が勝ち抜けます。ともに30ポイントです。次に勝ち抜けた組はいずれも20ポイントになります。この後、またここだけ。

|

« 第10回エコ甲全国大会(その10) | トップページ | 第10回エコ甲全国大会(その12) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/63356090

この記事へのトラックバック一覧です: 第10回エコ甲全国大会(その11):

« 第10回エコ甲全国大会(その10) | トップページ | 第10回エコ甲全国大会(その12) »