« 味園夜会(その9) | トップページ | 味園夜会(その10) »

2016年3月 2日 (水)

第10回エコ甲全国大会(その2)

 NHKオンデマンドで2週間前の「視点・論点」を見たら、秋桜をコスモスと読むのは山口百恵の歌から始まったと明言しています。早稲田大学で日本語を研究している教授のようなので、間違ってはいないでしょう。知りませんでした。今「正しい日本語」としてクイズに出ることでも、実は我々が生まれた後の時代にさだまさしが勝手にやったことだったりするわけです。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。過去の優勝チームの映像が出ます。そしていかにもテレビっぽい大会名の出し方です。過去にテレビ制作にかかわっていた人が画面表示関係をやっているようなうわさを聞きました。
 金融知力普及協会の専務理事のあいさつです。今回までに参加した高校生の合計は、のべ13263人だそうです。司会はフリーアナウンサーと東大大学院生です。男の学生は、第4回で全国大会に出たそうです。第4回は出場校が400、出場者が1000人だったが、今回はその倍参加しているとのことです。
 ここで改めて、スポンサー名を画面に流します。今回も第1回と同じ、東京マラソンと同じ日だと言います。この建物の前の道も封鎖されています。この後、どういう運営。

|

« 味園夜会(その9) | トップページ | 味園夜会(その10) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/63287543

この記事へのトラックバック一覧です: 第10回エコ甲全国大会(その2):

« 味園夜会(その9) | トップページ | 味園夜会(その10) »