« 35回関東大会(その14) | トップページ | 35回関東大会(その16) »

2016年2月15日 (月)

35回関東大会(その15)

 「林先生が驚く初耳学」を見たら、1問目の山手線新型車両の問題に林が答えられませんでした。運行が延期になったのでまだ出ないと思って資料を読んでいなかったといいます。そして「時事ファイルでくまなく用意してあったのに」。やっぱりこの番組のための勉強をやってるんですね。それだと番組の趣旨が変わってしまうような気がしますが。これはクイズ大会以外では耳にすることのない難問を勉強する意味があるのかという問題とつながります。

 それでは関東大会です。東京の14問目、食べ物に関する問題で筑波大附属が正解。開成を倒しました。
 栃木の1問目、ガールズバンドの名前です。宇都宮女子が間違えます。2問目はクイズでよく出る英語の問題で宇都宮が正解。3問目、花に関する問題で同じチームが一気に王手です。4問目は和名から作物を答えるいかにもクイズ研の問題。宇都宮のもう1チームが正解します。5問目の正解は湯せんなのですが、宇都宮の王手のチームが「テンパリング」と答えて決定します。動物の刷り込みのことをウルトラクイズで「インプリンティング」と答えてから他のクイズ番組でも解答者がインプリンティングと言うようになったのを思い出しました。

 桝アナの神奈川は法政第二、光陵の女子、栄光学園、桐蔭学園の女子、大和東、洗足学園の女子です。東京と栃木のインタビューはまだ続いています。この後、重大ミス。

|

« 35回関東大会(その14) | トップページ | 35回関東大会(その16) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/63212810

この記事へのトラックバック一覧です: 35回関東大会(その15):

« 35回関東大会(その14) | トップページ | 35回関東大会(その16) »