« 35回関東大会(その20) | トップページ | 味園夜会(その2) »

2016年2月21日 (日)

味園夜会(その1)

 今日の「週刊ニュース深読み」はアメリカ大統領選がテーマでした。模型の説明で、民主党はヒラリーが安泰と思われていて共和党は候補が乱立していたが、「そんな中、ふたを開けてみれば、この2人が大人気。もしや本当に勝ち抜け?」と言うと、トランプとサンダースの顔が上がってきます。このとき、アメリカ横断ウルトラクイズの勝ち抜けの音楽がかかるのです(ハックルベリー・フィンの方)。さすがウルトラクイズにあこがれてアナウンサーになった徳永アナです。

 さて、2月11日に阿佐ケ谷ロフトAで「味園夜会」というのがありました。大阪からやってくる味園クイズ研究会と、東京でのクイズサークルであるクイズ夜会が合体したものです。「地下クイズ王の覚醒!?」というサブタイトルがついています。私はその日は行けないと思っていたのでもともと行くつもりがなかったのですが、直前になって日程が空いて、しかもちょうどそのタイミングで売り切れていたはずのチケットにキャンセルが出ました。

 阿佐ケ谷ロフトAに来るのは2年ぶりです。受け付けをすると、チーム分けを書いた紙を渡されます。なんか全員を2つのグループに分けてクイズをするらしい。そのチーム名が人名になっているのですが、何のことかわかりません。さらに記念品のようなものを渡されますが、テーマが地下クイズだけにTENGAがスポンサーについているらしく、TENGAのコンドームなどです。この後、いない。

|

« 35回関東大会(その20) | トップページ | 味園夜会(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/63241284

この記事へのトラックバック一覧です: 味園夜会(その1):

« 35回関東大会(その20) | トップページ | 味園夜会(その2) »