« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月29日 (月)

第10回エコ甲全国大会(その1)

 「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」の映画を見ました。太川陽介は台湾での質問に備え、中国語でバスに関するフレーズを大量にカードに書いて持ってきています。それが、高校生クイズの問題用紙の裏を使っているようにしか見えないのです。実際、この映画のプロデューサーは高校生クイズの人なわけですから、その可能性は十分あります。

 さて、エコノミクス甲子園の全国大会がありました。昨年は会場が代々木でしたが、今年は霞が関のイイノホールに戻りました。以前は観覧者をわざわざ階段で観客席の最後尾に上げて後ろから入れていましたが、今年は直接横から入るようになっています。というのも以前は観客席の後ろのロビーでいろいろイベントをやっていましたが、今年は何もありません。全体でもマニュライフ生命の宣伝があるだけで、恒例のプレゼンクイズの壁新聞も一切ありません。マニュライフ生命は今年はマジンガーZのCMを作っているようです。

 昨年同様、一応席は申し込んでおきましたが、自由席に座ります。それにしても自由席が極端に少ない。後ろから2列の3分の1ぐらいです。舞台には早押しテーブルが4台あります。
 10時になるとともに注意事項が読み上げられます。絶対に答えを言うなというのを2回繰り返します。この後、テレビ的。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月28日 (日)

味園夜会(その8)

 先日こういうことを書きましたが、

――――(ここから)――――

 「テレビ界では聞いたことがない」って、そんなのしょっちゅうやってるぞ。特に地方局は中途採用だらけです。実際、過去には高校生クイズの地区大会に出ていたアナウンサーがいつの間にかテレビ東京のアナウンサーになっていたことがあります。

――――(ここまで)――――

 クロスカントリー日本選手権という番組を見たら、スタジオ出演しているrkbアナウンサーが、沖縄テレビで高クイ沖縄大会をやっていた人ではないか。もう高クイ沖縄大会はないから転職したか。少しでも東京に近づこうとしているのか。

 それでは味園夜会です。次のジャンルは「当たり前」です。例えば「『吾輩は猫である』という書き出しで始まる夏目漱石の小説は?」というような問題が出ます。あと、○○イカ、○○イカと種類を並べて、「いずれもどんな生物?」というような。そういえば昔のQさま!!で、「この書き出しで始まる小説の題名は」という問題で、1番席の木佐彩子が1番の「吾輩は猫である」さえ知らず、番組が成立しないのでほとんど答えを教えていたことがありました。ちゃんとどのイカもイカの種類であることをウラ取りしているそうです。○○ガニという名前なのにカニではない生物などいますからね。このコーナーはみんなで答えを言うのをおもしろがっているだけです。

 次は「音声多重」。二重音声クイズをやります。大半が、2つの答えがダジャレになっているパターンでした。そして最後のジャンルである「画像/VTR」は壇上の出演者が答えます。この後、やりたくない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月27日 (土)

味園夜会(その7)

 ふと、去年気づかなかった「万博鉄道まつり」のことを思い出して検索してみたら、今年も来月にあることがわかりました。CS日テレのステージには藤田アナが来るそうです。

 それでは味園夜会です。ジャンルが余るので、「エロ2」はやらないことになりました。私のジャンルは「名字と名前を入れ替え」です。答えがすべて人名なのですが、名字と名前を仮名で書いた最初の文字を入れ替えて答えなければなりません。2007年にTBSで放送された「クイズ!脳もみん」という番組で、名字と名前の最初を入れ替えるというコーナーがあって、「玉袋筋太郎」を誰も正しく言えないので、何回も「玉袋筋太郎」が繰り返し出題されたことがありました。

 1問目、私はヤマを張っていました。答えが「阿藤快」で「かとうあい」と答える問題が出るに違いない。「決まり文句は」で、勝手に手が動きました。しかし「なんだかなあ」かと思ったら「どやさ」。あれ、これって答えが今いくよで、入れ替えても「いまいくよ」という引っかけか? しかし、どやさと言うのは今くるよの方でした。いきなり不正解です。でもその後、多くの人がわからなかったらしい問題にも答えて1抜けすることができました。この後、当たり前。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月26日 (金)

味園夜会(その6)

 「クイズ☆正解は一年後」って、すでに今年の放送日が発表されてるんですね。なんか今年も終わったような感じがします。

 それでは味園夜会です。今回のクイズは全参加者を2チームに分けての対抗戦です。早押しクイズは1ジャンルごとに両チームから4人ずつが呼ばれます。10問限定ですが、2問正解した人は勝ち抜けになります。勝ち抜けた人1人につきチームに5ポイント入ります。

 問題のレベルは、クイズをやっていない人にも配慮して、かなり抑えられています。昔の毎週やっていた視聴者参加クイズぐらいです。「サブカル」「次は」「ですが」「エロ」と続きます。呼ばれるのはチーム分けの紙に書いてあった番号順です。エロでは何人もいる女性に下ネタワードを言わせます。まあ、押さなければいいんですが。さらに「アルファベット3文字で」「あるある」「女子」と続きます。この順番でいくと、私には「エロ2」が回ってくることになります。この後、ヤマを張る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月25日 (木)

味園夜会(その5)

 私の大学時代には統一教会が普通に活動していたと書きましたが、そういえば私がオウム真理教を知ったのも、大学の建物の中に麻原彰晃が浮いているポスターが張ってあって、こういう人もいるのかと思ったのが最初でした。私の学年で全国模試1位になったことのある灘の人は、東大医学部卒業直後にオウムで事件を起こして、つい数年前まで刑務所にいました。

 それでは味園夜会です。12時30分からクイズイベントが始まります。今回、壇上の出演者の話を聞くのだと思っていたら、観客全員がクイズをやるというのです。画面に「早押しクイズのルールとマナー」が表示されます。問題を読んでいるときに声を上げるなとか。客にはクイズをやったことがない人もいると想定されるからか。味園クイズ研の所有する早押し機が調子が悪いので、メンバーが個人で学習塾に置いてある機械を持ってきたそうです。

 「全員参加 ジャンル別早押しクイズ」。12ジャンルあります。客は80人ほどいて、8人ずつ1ジャンルで10問の早押しをやります。ただし問題は味園クイズ研の過去問なので、唯一の新作である「言いにくい」に、味園に出たことのある人を集めます。このジャンルは、答えが「高速増殖炉もんじゅ」のように言いにくいものばかりです。この後、エロ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月24日 (水)

味園夜会(その4)

 エコノミクス甲子園の第1回が、第1回東京マラソンと同じ日で、メディアがまったく来なかったという反省を報告書でしていましたが、第10回記念大会も開催日を過去最も遅くして、結局東京マラソンとかぶるという失態をおかしています。

 それでは味園夜会です。阿佐ケ谷ロフトAは入場料以外に食事を注文しないといけないわけですが、2品目以上注文すると、2品目目から1枚ずつ抽選券がもらえます。これで当たるのは、TENGAのTシャツが5枚とか、USTENGA(アメリカンサイズで大きい)などです。他にKADOKAWAからは

 とか

 とかです。ナナマルサンバツTシャツもあるそうです。

 舞台上の人がコーラを注文すると、歌広場がすかさず「メッコールですか」と言います。麦でつくってるとか統一教会の資金源になっているとか、一連の地下クイズトークをします。私が大学生のころは、統一教会の活動が非常に盛んで、メッコールも身近にありました。
 あと、有料のメニューとは別に、ウンコ味のカレーが自由に食べられるそうです。今回欠席している人が先日まで経営していたカレー屋で出していたものです。QUIZJAPANの吉田豪インタビューもずっとウンコを食べる話でしたからね。この後、ルールとマナー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月23日 (火)

味園夜会(その3)

 4月から「アンパンマン」の関東での放送枠が移動して「PON!」の金曜日がなくなることが発表されましたが、今年からは高校生クイズ当日の宣伝がなくなるのか。高校生クイズが金曜日にあるのか、あるいは高校生クイズがあるのかということはわかりませんが。

 それでは味園夜会です。この本を出した人もいます。

 会場で買うと、おまけで「地下経済クイズ王」という冊子をくれるそうです。裏社会の経済の問題ばかり載っています。
 そして欠席者の等身大パネルを持って入ってきたのが、歌広場淳です。ここに来るほどのクイズマニアなのか。このイベントが終わるまでは来ていることをツイートなどするなと言います。

 入るときのチーム分けは連続殺人鬼の名前であることがわかりました。地下クイズ王で出るネタです。物販の本を買うと、「地下ペーパークイズ」3種類のいずれかをくれるそうです。
 あと、将棋記者の人がいます。

 この本を出しています。この後、さらにTENGA。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月22日 (月)

味園夜会(その2)

 昨夜の「着信御礼!ケータイ大喜利」で、「マラソン大会。スタート早々ランナーが『えっ!?』何があった?」というお題がありました。それに対する答えが「○と×の壁がある」。ここにもそういうマニアがいて、それが採用されるのか。

 それでは味園夜会です。TENGAについて書いていますが、実は私はTENGAをよく知りません。6年前にラジオで水道橋博士が言っていて初めて名前を聞いたのですが、その後もたまにケンドーコバヤシなどが叫んだりするだけで、表のメディアで系統だって説明されることがないので、私の生活では知る機会がありません。入場時にコンドームとともに渡されたのがポケットTENGAというもので、ウェットティッシュみたいな袋で、上を開けてローションを注入して使うそうです。この製品ができるのなら、筒みたいなやつはいるのか?

 12時を回って、味園の紅鶴に行ったときに聞いた人の声が流れます。今回、QUIZJAPANの吉田豪インタビューで出ていた人がインフルエンザで出演できなくなったという告知がありました。これが理由で行かなかった人にはチケットの返金も受け付けていたようです。
 クイズ夜会はメディア関係者を対象にしたクイズサークルだということを知りました。出演者が入ってきます。能町みね子らがいます。今回、関係者の物販もありますが、

 この本は売れなくて、自分で100冊ぐらい買ったそうです。この後、代役。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月21日 (日)

味園夜会(その1)

 今日の「週刊ニュース深読み」はアメリカ大統領選がテーマでした。模型の説明で、民主党はヒラリーが安泰と思われていて共和党は候補が乱立していたが、「そんな中、ふたを開けてみれば、この2人が大人気。もしや本当に勝ち抜け?」と言うと、トランプとサンダースの顔が上がってきます。このとき、アメリカ横断ウルトラクイズの勝ち抜けの音楽がかかるのです(ハックルベリー・フィンの方)。さすがウルトラクイズにあこがれてアナウンサーになった徳永アナです。

 さて、2月11日に阿佐ケ谷ロフトAで「味園夜会」というのがありました。大阪からやってくる味園クイズ研究会と、東京でのクイズサークルであるクイズ夜会が合体したものです。「地下クイズ王の覚醒!?」というサブタイトルがついています。私はその日は行けないと思っていたのでもともと行くつもりがなかったのですが、直前になって日程が空いて、しかもちょうどそのタイミングで売り切れていたはずのチケットにキャンセルが出ました。

 阿佐ケ谷ロフトAに来るのは2年ぶりです。受け付けをすると、チーム分けを書いた紙を渡されます。なんか全員を2つのグループに分けてクイズをするらしい。そのチーム名が人名になっているのですが、何のことかわかりません。さらに記念品のようなものを渡されますが、テーマが地下クイズだけにTENGAがスポンサーについているらしく、TENGAのコンドームなどです。この後、いない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月20日 (土)

35回関東大会(その20)

 昨年夏にこういうことを書きましたが、

――――(ここから)――――

 さっき「LIFE!」で、入学試験の三択の選択肢をつくるというコントをやっていました。「将軍つながりで」とか「それはさすがにナメすぎているだろ」とか、クイズ作家が言っていることそのままではないか。

――――(ここまで)――――

 このとき録画していなかったのですが、再確認するためにずっと再放送をチェックしていて、今夜ようやく放送されました。改めて見たところ、選択肢2つが源で1つが平だと、平の方に引っ張られてしまうと言っていましたが、実際の選択問題では(入試でもクイズでも)平は確実に不正解ですね。

 それでは関東大会です。前橋育英のインタビュー。「人にバカにされた1年間。優勝できるはずねえと言われてきた。ざまあみろあいつら」。
 終わってから、前橋の一方のチームに2年生がいることを言います。桝アナはずっと3年生のつもりで話していました。あと、高崎女子のインタビューでいいことを言ったのに、桝アナが名前を間違えていました。

 終了したのは18時40分ごろですが、この後すぐに全国の敗者対象のスマホ大会があります。さらに21世紀枠の書類の締め切りもすぐに迫っています。今準備をしないと間に合いません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月19日 (金)

35回関東大会(その19)

 週刊文春を読んだら、東大の推薦入試に合格した人についての記事が出ていました。栄東の人が、クイズ研に入っていて、高校生クイズの全国大会で9位になったそうです。マクラのネタを供給してくれて、ありがとうセンテンススプリング。

 それでは関東大会です。残った群馬の決勝は桝アナです。前橋が2チーム、前橋女子、太田女子、前橋育英、高崎女子です。前橋の一方には昨年全国大会に出たメンバーがいます。もう一方のチームも同級生だそうです。前橋育英は去年負けてからクイズ研を作ったそうです。
 1問目、群馬では常識の問題で、前橋育英が正解。2問目は芸能問題で前橋育英が連取。3問目は音楽について聞いたことのない単語です。この県は簡単なのか難しいのかわかりません。高崎女子が正解します。4問目、近代の研究者で、前橋の昨年全国の方が正解です。5問目、科学の簡単な問題で前橋育英が正解して決定しました。

 もう一方の解答席では、さっきの読み間違いの問題を読み直していません。笑ってコラえて!の取材を受けてる場合か。この後、ざまあみろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月18日 (木)

35回関東大会(その18)

 こういうツイートがリツイートされてきました。

――――(ここから)――――

エコノミクス甲子園【公式】 ‏@ecokou
エコノミクス甲子園全国大会まであと11日!
大会当日はニコ生で生中継を予定しております♪( ´▽`)
イイノホールには行けないけど、全国大会を観戦したいという方はニコ生で高校生の熱戦を楽しんでくださいね。(ぺっぱー)
http://nico.ms/lv251252285

――――(ここまで)――――

 エコ甲の全国大会のネット中継が最初から最後までちゃんとできたことは、過去に一度もないはずですが。これが信用できないから私は「関係者の方ですか、関係者の方ですか」と言われながら会場に行っているのです。

 それでは関東大会です。船橋はアーチェリーとワンダーフォーゲルとクイズ研を兼務しているそうです。東葛飾は数学研究部です。千葉の1問目、芸能問題で渋谷幕張が正解。2問目の正解はプレスコですが、船橋が「アフレコ」と言います。3問目、いかにも女子向けの料理の問題で、東葛飾が不正解。4問目は国の機関で渋谷幕張の0ポイントの方が正解します。
 5問目、「1円玉の木に葉は何枚」で渋谷幕張の追いつかれた方が押して「0枚」。さすがにそれは出ないでしょう。6問目、植物で渋谷幕張のもう1チームが王手。7問目は交響曲の問題で船橋が間違えます。8問目、総理大臣で渋谷幕張のさっき間違えた方が追いつきます。9問目、日本史の人物を結構難しいフリの段階で押して、同じチームが逆転勝利しました。この後、クイ研効果。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月17日 (水)

35回関東大会(その17)

 「超問クイズ!真実か?ウソか?」が4月からレギュラー化されることが発表されました。しかし金曜20時台ということは、2時間スペシャルになると一部の局では途中からいきなり放送されて振替放送もないことになります。

 それでは関東大会です。茨城の7問目、フランス料理の問題で並木中等教育が間違えます。8問目の正解はシューベルトですが、竹園の下級生がモーツァルトと答えます。9問目はブランド名の問題で土浦第一が間違えます。10問目、日本史で並木中等教育が正解。11問目はネコで、竹園の上級生が勝ち抜けました。

 桝アナの埼玉は川越、川越女子、浦和、昌平の混成、越谷西、早稲田本庄の混成です。と思ったら千葉も始まりそうです。渋谷幕張が2チーム、船橋の女子、幕張総合の女子、不二女子、東葛飾です。そしたら埼玉が始まりました。あわてて動きますが1問目が聞こえません。浦和が正解します。2問目は早稲田本庄です。3問目は漫画の問題のようで浦和です。4問目、宮沢賢治の問題で川越女子が正解。5問目は単位に関する簡単な問題で浦和が一気に決定しました。この後、さすがにそれはない。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年2月16日 (火)

35回関東大会(その16)

 昨日の「イチゲンさん」で、ペーパークイズの問題に出演者が答えるというのをやっていましたが、地質時代の名前を選ぶ問題で博多大吉が「カンブリア! テレ東なんで!」と言っていました。この考え方は非常に正しい。カンブリア宮殿の番組名は、まさに問題文に書いてあるようなことから名づけられたわけで。

 それでは関東大会です。茨城の決勝も始まります。竹園が2チーム、並木中等教育、下妻第一の女子、土浦第一の混成、麻生の女子です。竹園は両方クイズ研で、学年が違います。
 神奈川の1問目、ことわざの問題で栄光学園が正解。2問目はレコード大賞の問題で法政第二が取ります。3問目は百人一首で光陵が正解。4問目はスルーです。5問目は世界地理で栄光が正解。6問目、フランスに関する簡単な問題で、栄光がもう決定しました。これで茨城を最初から見られます。

 茨城の1問目、本屋大賞の問題で竹園の上級生が正解。2問目は野菜で竹園の下級生が正解します。3問目、地球に関する今さらな問題で竹園の上級生が正解。4問目、英語のつづりで土浦第一が正解です。5問目は世界地理で竹園の下級生が正解。これで竹園は両方王手です。
 6問目、数学の問題なのですが、新人アナウンサーが明らかに読み間違えました。「○○でない」と書いてあるところを「○○である」と読んだのです。しかし押した土浦第一は、読み間違いを考慮した上で正解を言ったので、気づかれずにスルーします。後で読み直しもありませんでした。本来ならここを笑ってコラえて!で使われて、「最もやってはいけない場面で重大なミスをしてしまった」といったナレーションがついてもいいところですが。この後、聞こえない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月15日 (月)

35回関東大会(その15)

 「林先生が驚く初耳学」を見たら、1問目の山手線新型車両の問題に林が答えられませんでした。運行が延期になったのでまだ出ないと思って資料を読んでいなかったといいます。そして「時事ファイルでくまなく用意してあったのに」。やっぱりこの番組のための勉強をやってるんですね。それだと番組の趣旨が変わってしまうような気がしますが。これはクイズ大会以外では耳にすることのない難問を勉強する意味があるのかという問題とつながります。

 それでは関東大会です。東京の14問目、食べ物に関する問題で筑波大附属が正解。開成を倒しました。
 栃木の1問目、ガールズバンドの名前です。宇都宮女子が間違えます。2問目はクイズでよく出る英語の問題で宇都宮が正解。3問目、花に関する問題で同じチームが一気に王手です。4問目は和名から作物を答えるいかにもクイズ研の問題。宇都宮のもう1チームが正解します。5問目の正解は湯せんなのですが、宇都宮の王手のチームが「テンパリング」と答えて決定します。動物の刷り込みのことをウルトラクイズで「インプリンティング」と答えてから他のクイズ番組でも解答者がインプリンティングと言うようになったのを思い出しました。

 桝アナの神奈川は法政第二、光陵の女子、栄光学園、桐蔭学園の女子、大和東、洗足学園の女子です。東京と栃木のインタビューはまだ続いています。この後、重大ミス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月14日 (日)

35回関東大会(その14)

 19時台のテレビがローカル枠というのはよくあって、そこに2時間スペシャルが編成されると特に大阪などの局は困ります。月曜日のTBS系のように1時間バージョンも作るとか、金曜日の日本テレビ系のように一切配慮せず番組の途中からいきなり始まるとかありますが、「クイズやさしいね」については、前回の2時間スペシャルのときは関西テレビでは、20時台もまったく別の番組をやって、土曜日の朝に放送していました。しかし来週の2時間スペシャルは今のところ放送予定がありません。視聴率が低すぎるからか?

 それでは関東大会です。東京の8問目、「テニスでビッグ4」で朋優が押して不正解。大会ではなく選手名を答える問題でした。9問目、「洋服の着こなし」という問題で王手の開成が押します。レイヤードと答えて不正解。ロールアップでした。
 10問目、アプリに関する問題で筑波大附属が正解してここも王手です。11問目は生物の問題で朋優が取ります。この文章の確認のために事前番組の録画を見たら、放送されている問題順は実際とまったく違いますね。12問目はファッションの問題で朋優が不正解。ここで栃木の決勝が始まります。

 栃木は宇都宮が2チーム、宇都宮女子、足利工業の女子、佐野日大の混成、真岡です。東京の13問目、「中高生に人気のクルトガ」で王手の開成が押します。今度こそ決定か。「三菱鉛筆」と答えて不正解。「どんな文房具」でした。この後、わざわざ英語。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月13日 (土)

35回関東大会(その13)

 NHKが四国ローカルで不定期にやる「四県対抗しこクイズ」がずっと気になっていたのですが、今日ついに、四国に行って再放送を見ることができました。各県の高校生8人組が対戦します。三択が9問あって、途中に2回、「クイズバトル47」のように視聴者の正解率でポイントが加算されます。最後は残り時間で早押しです。各チームにタレントがついていて、ナレーションが伊津野亮なのが力の入っている感じがしました。

 それでは関東大会です。東京は1チームずつインタビューしていますが山梨は学校名を読み上げるだけです。と思ったら、後で聞きました。山梨学院は3年で、甲府南は1年と3年です。

 山梨の1問目、山梨県に関する簡単な問題で甲府南が正解。2問目は料理の問題で吉田が不正解です。東京の1問目、アーチェリーの問題で開成が正解。2問目は筑波大附属が取ります。3問目、賞の名前だと思われる問題で開成がかなり早く押して間違えます。山梨の3問目、生活の基本的な問題で甲府南が王手になります。東京の4問目、料理の問題でどこかが不正解。山梨の4問目、甲府南がかなり早く押して正解でもう決定です。

 東京を落ち着いて見ます。5問目、バスケットボールの問題で青山学院が正解。6問目は芸能問題で青山学院が王手になります。しかし7問目「三権分立の三権」だけで開成が押して立法と答えて正解。ここも王手です。この後、混戦。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月12日 (金)

35回関東大会(その12)

 こういう本が出ていますが、

 クイズ番組のゲームも結構取り上げられています。特に「クイズダービー」のゲームは、問題カードはちゃんとあって倍率を指定されているが、各解答者の選ぶ答えはドラム式のルーレットで表示されるんですね。この機構はおもしろい。やってみたい気がします。

 それでは関東大会です。19問目、小惑星の問題ですが、選択肢がジャニーズです。これでついに千葉の男子が決定しました。ディレクターが、セットを解体する前に写真を撮るなら今のうちと言います。

 決勝のセットは当然2カ所に別れています。桝アナの方に東京のチームがいます。青山学院の女子、暁星、筑波大附属の混成、開成、朋優学院の混成、日大豊山です。なぜかこのところ、最も帰るのに時間がかからない東京を最初にやります。
 もう一方の司会は新人でしょうか。笑ってコラえて!のカメラがついているようです。結局、入社時にもめた悪いイメージを何とかするために笑コラが引き受けることになって、その余波で入社1年目で高クイの司会をやらされることになったわけです。山梨は、山梨学院の女子2チーム、甲府南2チーム、甲府工の混成、吉田です。

 収録が始まるときにファンファーレが鳴りますが、今年からファンファーレの曲が変わっていたのに、なぜか関東だけが昨年までのものを使っています。この後、速攻。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月11日 (木)

35回関東大会(その11)

 今発売中の「婦人公論」に、東大クイズ研からの挑戦という企画があります。中身は単なる時事についての知識問題で、特に難しくもありません。むしろ、次のページをめくると、宮崎衆院議員の、男の国会議員が育休を取ることの対談が載っています。どんな批判があろうと実現すると言っています。結びは、正しいことを主張してその結果落選したらそれは仕方ないと妻にも話しているというのです。今読むとめちゃくちゃおもしろい。こちらの方がおすすめです。

 それでは関東大会です。13問目、ここまでくるとやっと、クイズでは定番の問題が出ます。一般人が知っていてもおかしくない問題です。桝アナが、解答札を高く上げなくても胸の高さでいいと言います。埼玉の女子と東京の男子が決定します。
 千葉の男子2チームだけになって14問目ですが、桝アナが、もうくり抜かなくていいと言います。料理の問題で両方正解。桝「君たち、大人の事情をくんでくれ」。15問目、オーケストラの問題。両方正解です。16問目、読者モデルに関する問題で両方正解。17問目、道具の名前についての問題で両方正解です。桝「なんだか決勝戦みたいです」。
 18問目、国に関する問題で、私は知りません。両方同じ答えで不正解。ここまで終わらないとは。この後、なぜか戻る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月10日 (水)

35回関東大会(その10)

 「クイズやさしいね」の番宣CMを初めて見ました。前回の問題と答えを放送するんですね。今さらクイズ番組といわれてもなかなか見るきっかけがありませんから、これはいいやり方かもしれません。何年か前はクイズ番組だらけでしたが、今新しくクイズ番組を企画するというのはかなり勇気が必要な気がします。

 それでは関東大会です。10問目、動物に関する問題ですが、世界地理もからんで難しい。ここまできても問題が簡単になりません。東京の男子は答えが分かれません。東京と神奈川の女子が決定します。千葉の男子は3チームに。群馬の男子は1チーム勝ち抜け。埼玉は全チーム不正解。山梨の女子と茨城の女子が決定します。
 ここで、栃木と群馬の女子は隠れていましたが2ポイントのチームがまだいることがわかりました。

 11問目、ようやく芸能問題が出ます。漫画の原作者を答える問題です。埼玉はまた分かれません。千葉の男子は2チームになります。 群馬の女子と栃木の女子が決定します。
 12問目、日常生活の問題が出ます。しかし知らない人は知らないかもしれません。埼玉も東京も分かれません。千葉は両方不正解。郡馬の男子は最後の1チームが決定します。この時点で残りは埼玉の女子が残り2席で3チーム、東京の男子が残り1席で2チーム、千葉の男子が残り1席で2チームです。この後、大人の事情。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 9日 (火)

35回関東大会(その9)

 昔こういうことを書きました。

――――(ここから)――――

 先週月曜日の「たまむすび」のメールのテーマは「これの復活希望します」。こういうのだと絶対に、アメリカ横断ウルトラクイズと書いてくるヤツがいます。もう聞き飽きました。赤江珠緒「うちのスタッフが出た人いるらしいですよ…あ、高校生クイズか」。それって小島慶子時代からスタッフをやっていて、震災の翌日にいわき市のクイズ関係者に電話をつないだ人か。

――――(ここまで)――――

 今日のたまむすびのメールのテーマは「アメリカンな話」でしたが、最後に読まれたメールが、「私にとってアメリカといえば、出られなかったけど『ニューヨークへ行きたいかーっ』のクイズ番組」。そして出演者がウルトラクイズのあやふやな知識を披露します。いろんなテーマでウルトラクイズのメールを送ってくる人がいて、それをスタッフも採用する。そんなに世間がウルトラクイズに思い入れがあるのか?

 それでは関東大会です。8問目、法隆寺に関する問題です。かなり学問寄りで、まだ難問系が続いています。埼玉と東京の男子は全チーム答えが同じで不正解です。東京の女子は5チームになります。神奈川の女子は1チーム勝ち抜け。千葉の女子が終了。千葉と群馬の男子は同点決勝になります。
 9問目、サッカーの問題です。これは知っている人は知っていることですが、高校生は生まれていません。埼玉の女子が1チーム勝ち抜け。東京の男子が2チーム勝ち抜け。東京の女子が2チームになります。東京は男女とも残り1枠に2チームです。神奈川の女子は同じ答えでした。この後、実はいた。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 8日 (月)

35回関東大会(その8)

 こういうのがリツイートされてきたのですが、

――――(ここから)――――

吉田光雄さんがリツイート
藤井健太郎 ‏@kentaro_fujii
実は「クイズ☆正解は一年後・2015」で「清原アウト」→「桑田はマジメ」の予想解答あったんですよね。間に合わなかったので使えなかったって話です。

――――(ここまで)――――

 これって考えてみたら、「放送前に清原が逮捕されたら放送できた」という意味?

 それでは関東大会です。6問目は金環食の問題。これは当時報道されていました。埼玉の男子と神奈川の男子が3チームずつ5ポイントになって同点決勝です。東京の男子は一気に8チームが5ポイント。東京の混成が1チーム抜けて、茨城の男子は終了です。

 7問目はスポンジボブの問題。これが出題されるのは聞いたことがありません。埼玉の男子と栃木の男子が決定。神奈川の男子は1チーム正解。茨城の女子と千葉の女子が1チーム勝ち抜け。東京の男子が4チームになります。埼玉の女子と神奈川の女子は4チームで同点決勝。東京の女子は10チーム以上が5ポイントになりました。この時点で、2ポイント以下で残っているチームが一気に消滅しました。この後、最近。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 7日 (日)

35回関東大会(その7)

 今月のナナマルサンバツで、問題集丸暗記だから答えられないという場面がありますが、高校のクイズ研でも丸暗記するところとしないところが存在するということなのか。私が見た有名クイズ大会でも、この先二度と聞くことがないであろう学術用語をバンバン答えているのに、道路情報のVICSとかAGFは何という会社の略といった、生活に普通に出てくる情報だと誰の手も動かないというのがありました。

 それでは関東大会です。準決勝ですが、人数の多い4都県だけのぼりが2本立っています。1問目、韓国の信号機についての問題。聞いたことがありません。2問目はスイカに関するもので、これはいい問題です。3問目、東京ディズニーシーのキャラクターについて。これも聞いたことがありません。4問目、ピサの斜塔に関する問題ですが、考えたことがありませんでした。一番少ない答えが正解で、全問正解は6チームしかいません。全問不正解も十数チームいます。○×クイズが使い古されたネタばかりだったのに対し、真剣に落とす気の三択は関東大会用の新作をそろえています。

 5問目、ファッションに関する問題で、聞いたことのない言葉です。栃木の混成、茨城の男子、埼玉の男子、神奈川の男子、千葉の男子が1チームずつ決定します。全問不正解は4チームです。この後、一気に消える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 6日 (土)

35回関東大会(その6)

 今週の「徹子の部屋」は40周年ウィークで、関根勤の出た回ではクイズコーナーについて結構長く話していました。黒柳はクイズでやったことも結構覚えているんですね。クイズについて取り上げるとき、いつも同じ映像しか使われないのは、初期の回は局に残っていなくて、黒柳が自分で録画したビデオを使っているからだとわかりました。

 それでは関東大会です。新人アナウンサーのうち女性2人だけ出てきて進行します。ピスタチオのライブがあって、女子アナとトークしてからどぶろっくのライブです。どぶろっくは堂々と下ネタを入れてきます。パンティーラインの歌を歌ってから、高校生が女子アナのパンティーラインが気になっているといじります。高度な清廉性が求められている人になんということを。

 抽選会です。キレイキレイセットが6チーム。スタッフTシャツはなんと20チームも当たります。誰か取りに来なかったらしく、キレイキレイセットの抽選が追加されます。どぶろっくからは江口の衣装、ピスタチオはTシャツです。ゴールデンボンバータオルは3チーム。うち2チームはジャンケンです。この地区でもMATCHの1.5リットルを全員にくれます。この後、傾向が違う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 5日 (金)

35回関東大会(その5)

 先日、「笑ってコラえて!」の過去の回の短縮版が再放送されていました。ちょうど昨年の高クイの時期で見ていなかった回です。ダーツの旅で篠原信一が自分のことを知っているかと言うと「よく出てるじゃない、ネプリーグに」。篠原というとネプリーグの人という印象なのか。

 それでは関東大会です。敗者は300チームぐらいいるでしょうか。さすがにスマホを持っていないチームが多い。20チームぐらいいます。敗者復活戦の準備がなかなか終わりません。桝アナが自分の高校時代の話でつなぎます。校則がすごく緩くて、「授業中の出前禁止」ぐらいしかなかったそうです。
 高校生からの質問を受け付けます。「好きな女性のタイプは」に「暗くて端っこにいる人」。好きな女子アナは徳島アナと言います。高校時代はシャツをズボンに入れていたそうです。そして「生物部の人」と聞きますが、ほとんど手を挙げません。

 スマホクイズですが、まず東京都のチームだけ終了ボタンを押させます。負荷を分散させるためでしょうか。ボーダーラインは26点です。敗者はは百数十チームぐらい。9点のチームがいます。この後、パンティ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 4日 (木)

35回関東大会(その4)

 日銀のマイナス金利導入で、銀行の業績が悪化して、エコノミクス甲子園ができなくなるということはないのでしょうか。

 それでは関東大会です。敗者復活の要求です。樽美酒が「俺が一肌脱ぐ」と言ってパンツ一丁になります。Tバックです。敗者を外に出すときに、スタッフが正解の方の風船も割っています。
 2問目、語源の問題で、クイズ界では常識の雑学です。過去の関東大会と比べても簡単な問題になっています。3問目、ラジオ体操の問題で、これは新しい知識です。本来ならこれを前の方にもってくるべきですが、それだと勝ってほしいチームが残らなくなります。勝ち残ったのは200チーム強でしょうか、

 玉転がしは、ゴールデンボンバーとどぶろっくとピスタチオがそれぞれ往復して合計で60秒以内だと敗者復活をやります。短すぎると言って、61秒になります。結局、59秒で成功します。
 今年もこの会場には一般人の体験イベントブースがあります。新人女子アナ2人が交互に早押しの問題を読んでいます。この後、出前禁止。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 3日 (水)

35回関東大会(その3)

 ネットに流れている画像にこんなのがあったのですが、

Sentencespring_2

 この元画像の人は、10年ぐらい前のことを、クイズと関係ない人にもネットでいじられまくっていますね。

 それでは関東大会です。ゴールデンボンバーが乱入してきます。トーク中に後ろでドラムセットを組み立てます。ゴールデンボンバー目当てと思われる一般人は数えるほどしかいません。しかし高校生クイズの応援ソングを歌って「女々しくて」を歌うと、バーベキューなどしていた関係ない一般人が続々と集まってきます。

 どぶろっくとピスタチオも来て広報用の写真撮影です。そしてようやく○×クイズが出ます。現在、400キロ上空の宇宙ステーションに日本人宇宙飛行士がいるがというところから、宇宙に関する使い古された雑学です。関東の1問目という感じがしません。クイズができるチームを残すためでしょう。
 正解の方がかなり多い。参加者は400~500チームぐらいはいる感じです。ゴールデンボンバーが2人ずつそれぞれ青と赤の風船の下に入ります。不正解の方が割れて水が出ます。ここで湘南乃風をBGMにタオルを回しますが、湘南乃風もいると思った一般人が走ってきます。この後、Tバック。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 2日 (火)

35回関東大会(その2)

 書くのを忘れていましたが、先週のサンデー毎日に、「なるほど!ザ・ワールド」の益田由美のインタビューが載っていました。当初は3カ月で終わる番組ということで国内リポーターを任されたそうです。そういえば第1回の海外リポーターは長谷直美だったと思います。あと、問題を言うときは、自分は答えを知らされていなかったそうです。出題者なのに現場まで目隠しで連れていかれたりしたらしい。

 それでは関東大会です。日本テレビの執行役員情報カルチャー局長のあいさつです。「またニューヨークでお会いしましょう」と言います。この人はニューヨークへ行くのか。続いてライオンの広報局長の開会宣言です。この肩書きは過去に聞いたことがありません。

 ピスタチオとどぶろっくが出てきます。どぶろっくが、一昨年に続いて2回目と言います。それって去年は何かの理由で出られなかったという意味ではないか。ここで新人アナウンサーが間違って桝アナを呼んでしまいます。まだ出るタイミングではありません。この後、桝アナが舞台からせり上がってくるのですが、「微妙な空気の中、出てきました」。そして「昨日の夜も番組に出ていましたが、あっちは副業です」。この後、集まってくる。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 1日 (月)

35回関東大会(その1)

 今夜の「この差って何ですか?」で、前回の「ハナタカ!優越館」とまったく同じネタを放送していました。「果たしてそのテクニックとは」でCMをまたいだのですが、「裏で見たから知ってる」と思いました。

 さて、ようやく7月28日の関東大会です。会場は今回も潮風公園です。近畿と中部だけ小さいセットの左右に昔のセットをくっつけて大きく見せているということを書きましたが、ここは過去の設備を総動員して、舞台自体を大きくしてあります。巨大な水風船があるので、これが1問目の正解発表であることがわかります。参加者はそんなに多くなさそうです。

 新人アナウンサーの前説です。「自己紹介させてもらったところで『こいつ誰』ということになると思うんで、『笑ってコラえて!』の密着に出てるんで、そちらを見てください」。関東大会は9月6日に放送されると言います。関東だけは地上波放送があるのです。結局今回テレビで放送された地区大会は関東大会(読売テレビでもこれをそのまま放送)と北陸新潟大会(わずか15分で新潟の部分のみ)だけでした。その代わり、huluでは関東大会は地上波と同じバージョンしか放送されず、ほとんどの県の決勝がカットされたので、どちらがよかったかわかりません。この後、過去にない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »