« 第10回エコ甲岐阜大会(その10) | トップページ | 第10回エコ甲岐阜大会(その12) »

2016年1月 9日 (土)

第10回エコ甲岐阜大会(その11)

 今週もサンデー毎日でクイズ番組が特集されていました。NHKのクイズだけが取り上げられていて、特に新しい情報はありませんが、檀ふみが連想ゲームに初めて出たときは、(有名人の娘とはいえ)ただの素人の高校生だったということを初めて知りました。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。1問だと3つ進むや1回休みを見せられないので、まだスタッフによるリハーサルがあります。2問目の問題は、岐阜県にはいくつの市町村があるかというものでした。2チームのうち1チームだけわざと間違えたりする人がいます。
 なんとまだ終わらず3問目がありました。「十六銀行は、明治10年、16番目の国立銀行として設立されました。ということは」。今年で創立何周年になるかという問題です。結局、ルール説明だけで20分以上かかりました。
 この地区には、出場者にしかすごろくの紙を配りません。司会が各チームにインタビューして、決勝進出チームを発表するまでにさらに10分ほどかかりました。

 1位は可児で111点。2位は岐阜の過去に出たチームで108点。3位は鶯谷で101点。4位は岐阜の、ネーミングでもクイズでも負けないようにというチームで96点。この後、ためる。

|

« 第10回エコ甲岐阜大会(その10) | トップページ | 第10回エコ甲岐阜大会(その12) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/63030250

この記事へのトラックバック一覧です: 第10回エコ甲岐阜大会(その11):

« 第10回エコ甲岐阜大会(その10) | トップページ | 第10回エコ甲岐阜大会(その12) »