« 第10回エコ甲岐阜大会(その12) | トップページ | 第10回エコ甲岐阜大会(その14) »

2016年1月11日 (月)

第10回エコ甲岐阜大会(その13)

 昨年3月にこのようなことを書きました。

――――(ここから)――――

 先週火曜日の「おはよう日本」で、県立静岡商業高校の社会の教師が取り上げられていました。毎年、3年生の3学期の期末テストで、正解の選択肢を並べると応援メッセージになるようにしているそうです。38年間続けてきて、今年度で定年退職になります。よくコントのネタみたいなのでこういうのがありますが、本当にこんな昔からやっている人がいるんですね。なお、問題のレベルは手加減していなくて、文章から答えを推測できないようにしているそうです。

――――(ここまで)――――

 大みそかの「しあわせニュース」によると、退職後も結局別の学校で教師をしていて、また同じことをやるそうです。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。3問目、手口から詐欺の名前を答える問題です。エコ甲では犯罪絡みの問題もどんどん出ます。全チーム5マスを選んで、1位のみ不正解。3、4、6位は「2マス進む」で、3、13、16、16、13、16になりました。1位が圧倒的に負けているというのは珍しい。

 4問目、「10日後の12月30日に日本各地の証券取引所で」です。3、4、6位がいずれも2マスです。3マスなら「2マス進む」に止まれるのに勘違いしているのか、あるいは間違える前提で戻って「2マス進む」に止まるつもりか。残りはいずれも3マスです。正解したのは1、4位のみ。9、10、16、18、10、16です。この後、予想外。

|

« 第10回エコ甲岐阜大会(その12) | トップページ | 第10回エコ甲岐阜大会(その14) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/63043606

この記事へのトラックバック一覧です: 第10回エコ甲岐阜大会(その13):

« 第10回エコ甲岐阜大会(その12) | トップページ | 第10回エコ甲岐阜大会(その14) »