« 第10回エコ甲岐阜大会(その14) | トップページ | 第10回エコ甲岐阜大会(その16) »

2016年1月13日 (水)

第10回エコ甲岐阜大会(その15)

 先日、読売テレビで深夜に「大阪ほんわかテレビ」が再放送されていたのですが、奈良の、スープが異常に濃いラーメンが紹介されていました。箸が立つぐらいです。とんこつと鶏ガラで作って、その水分を飛ばしてさらに塩だれ、背脂を入れます。このラーメンを富士山というのですが、さらにスープに粉チーズを入れてもっと濃くしたものは「チョモランマ」です。しかし客からはもっと濃いスープを求める声もあるので、新たに開発するメニューには「オリンポス」という名前をつけるそうです。この名前、変なクイズ番組以外で初めて聞いた。太陽系で一番高い山の名前などという知識を実生活に生かそうという人がいるとは。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。十六銀行の専務から賞品が授与されます。決勝に出たチームはすべて表彰されます。そして記念特別枠は鶯谷です。理由はわかりません。単に岐阜以外ですごろくで最も先に進んだというだけか。

 専務のあいさつです。「今回から、ガラス面を通して市民の皆さまにもこの熱戦を見ていただける」。最近、会場を銀行から公共のスペースに切り替えて、「関係者の方ですか、関係者の方ですか」ではない予選が少しずつ増えてきましたが、市民にエコ甲を知ってもらいたくないのかもらいたくないのかよくわかりません。そして記念撮影です。この後、アイデア文具。

|

« 第10回エコ甲岐阜大会(その14) | トップページ | 第10回エコ甲岐阜大会(その16) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/63056594

この記事へのトラックバック一覧です: 第10回エコ甲岐阜大会(その15):

« 第10回エコ甲岐阜大会(その14) | トップページ | 第10回エコ甲岐阜大会(その16) »