« 第10回エコ甲岐阜大会(その6) | トップページ | 第10回エコ甲岐阜大会(その8) »

2016年1月 5日 (火)

第10回エコ甲岐阜大会(その7)

 昨日のNHKの「初笑い東西寄席」を見たら、大喜利のコーナーで答えを判定するのに、○と×の札でピンポンとブーが鳴る例のおもちゃを使っていました。NHKの番組でも普通にそういうのを流用するんですね。しかしテレビで見えやすいように、「○」と「×」を大きくしてそれを上から張り付けていましたが、音は小さいままで聞こえにくい。ここで太田光が片山アナに「なんで天気予報のとき泣いちゃったの」と言っていました。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。4問目、略称の問題ですが、いくらなんでも簡単すぎるだろ。漢字の熟語を略すと何という熟語になるという問題なんか聞いたことがありません。可児が正解です。5問目も熟語を答える問題で可児が勝ち抜けました。すると司会が「緑チームはそのままそちらで楽しんでいただきまして」。
 6問目、また金利に関する問題で、鶯谷のイエロー金利でない方が正解です。7問目の正解は可処分所得なのですが、岐阜が「かさいしょとく」とか言います。司会が「もう一度」と言ってもやはり「かさいしょとく」。ブーと鳴ります。ところがその後で「可処分所得」と言うと、言い直しが認められて正解の扱いになります。どう見ても完全にアウトだろ。岐阜は8問目も取って、結局15ポイント獲得です。この後、圧勝。

|

« 第10回エコ甲岐阜大会(その6) | トップページ | 第10回エコ甲岐阜大会(その8) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/63005688

この記事へのトラックバック一覧です: 第10回エコ甲岐阜大会(その7):

« 第10回エコ甲岐阜大会(その6) | トップページ | 第10回エコ甲岐阜大会(その8) »