« 第10回エコ甲岐阜大会(その5) | トップページ | 第10回エコ甲岐阜大会(その7) »

2016年1月 4日 (月)

第10回エコ甲岐阜大会(その6)

 今度の金曜日に「超問クイズ!真実か?ウソか?」がありますね。あんなストレートな○×クイズだけを出し続ける番組が、毎年の恒例として定着するとは。でも1年に1回より増やすと問題の質が維持できないのでしょうか。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。このラウンドからは、会場の扉を明けっ放しにしています。3問目は一般生活でもよく使う言葉ですがスルー。4問目の正解はたんす預金ですが、多治見西が「たんす株」と答えます。
 5問目、「東証株価指数」だけで岐阜北が押してTOPIXと答えて不正解。「東証とは何の略」でした。6問目は日本の紙幣に関する問題ですが、その視点は簡単すぎてクイズで聞いたことがありません。大垣東が正解します。
 7問目、「国が発行する債券を国債」で岐阜が押しますが答えられません。いかにもクイズ研が勢いで押した感じです。8問目はことわざで岐阜北が正解。8問終了すると、ボクシングの鐘のようなのが鳴ります。

 Bグループは岐阜、鶯谷、可児、鶯谷です。1問目は毎年出るビジネスマナーの問題で岐阜が正解。2問目は言葉自体は難しいが問題のフリで十分予想できる単語で、可児が正解です。3問目の正解はグレーゾーン金利なのですが、誰も知りません。「色を使って」という問題文で、鶯谷が勝負して「イエロー金利」と答えます。この後、完全にクロ。

|

« 第10回エコ甲岐阜大会(その5) | トップページ | 第10回エコ甲岐阜大会(その7) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/62998891

この記事へのトラックバック一覧です: 第10回エコ甲岐阜大会(その6):

« 第10回エコ甲岐阜大会(その5) | トップページ | 第10回エコ甲岐阜大会(その7) »