« 第10回エコ甲長野大会(その6) | トップページ | 第10回エコ甲長野大会(その7) »

2015年12月18日 (金)

35回中部大会(その14)

 富士急行のフジサン特急の古い車両が2月7日で引退するそうです。20回高校生クイズの「特Qファイヤー号」に乗れるチャンスはあとわずかです。

 それでは中部大会です。クラーク記念国際は昨年は決勝に行けなかったと言っています。岐阜の1問目、東山動植物園のゴリラで岐阜が正解。2問目、県名を答える問題で岐阜のもう1チームが正解です。静岡の5問目、宇宙飛行士の問題で浜松西が決定しました。
 岐阜の3問目、芸能問題で関が正解。4問目は日本史でクラーク記念国際が正解します。5問目の正解はライン川ですが岐阜北の男子がドナウ川と答えて不正解。6問目は日本史で、岐阜の2問目を取った方が先に王手になります。しかし7問目は生物学で、岐阜のもう1チームも王手。岐阜の2チームはともに3年だそうです。8問目、動画サイトで拍手を表す数字はという問題で岐阜の後に王手になった方が逆転勝利です。

 平山アナの三重は桜丘の混成と男子、津の男子と混成、メリノール女子学院、暁です。桝アナの愛知は岡崎の女子、旭丘の混成、刈谷北、南山女子、瑞陵、五条です。三重の決勝の1問目、桜丘の混成が「高校生レストラン」と答えますが、そのモデルになった学校です。この後、クイズ研といえば。

|

« 第10回エコ甲長野大会(その6) | トップページ | 第10回エコ甲長野大会(その7) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/62889930

この記事へのトラックバック一覧です: 35回中部大会(その14):

« 第10回エコ甲長野大会(その6) | トップページ | 第10回エコ甲長野大会(その7) »