« 第10回エコ甲長野大会(その15) | トップページ | 第10回エコ甲岐阜大会(その2) »

2015年12月30日 (水)

第10回エコ甲岐阜大会(その1)

 ヤングエースの2月号はすでに店頭に並んでいますが、ナナマルサンバツを読んでいて気づいたのが、解答者が全員、ピンマイクを使っているんですね。そんなコストをかけなくても、解答席にマイクを置いておけばいいように思いますが、作画上の都合でしょうか。しかしよく見ると、マイクスタンドもあるのが描かれている場面が何カ所かあります。

 さて、エコノミクス甲子園の地区大会の最終日は12月20日です。岐阜大会に行きます。岐阜大会は5年ぶりです。前回のエコ甲岐阜大会の帰りに、ナナマルサンバツの第1話が載っているヤングエースを買った記憶があります。その後、岐阜大会は「関係者の方ですか、関係者の方ですか」で入れなくなりましたが、今年は会場が銀行でなくなって、自由に見られるようになりました。
 今年オープンした「みんなの森 ぎふメディアコスモス」です。市立図書館を中心に、ホール、ギャラリー、スタジオといったものが集積しています。もともと大学のあった敷地のようです。岐阜駅からバスで北上します。建物の入口にスタッフがいたので聞いたら、かんがえるスタジオというガラス張りのスペースでやっているそうです。
 岐阜ではこの施設は話題になっていて、今年「今夜も生でさだまさし」もここから放送しました。そのときの小針画伯のホワイトボードがそのまま展示されています。この後、いい思い。

|

« 第10回エコ甲長野大会(その15) | トップページ | 第10回エコ甲岐阜大会(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/62964924

この記事へのトラックバック一覧です: 第10回エコ甲岐阜大会(その1):

« 第10回エコ甲長野大会(その15) | トップページ | 第10回エコ甲岐阜大会(その2) »