« 35回中部大会(その7) | トップページ | スキマなウルトラ話(その3) »

2015年12月 4日 (金)

35回中部大会(その8)

 本日のニュースといえば、東大寺の大仏の頭のぶつぶつが966個といわれていたのに492個だったことがわかったというものです。私はこれ、文化祭のクイズで出したことがあります。学問の進歩により事実が変わる問題の典型です。しばらくクイズ番組ではやりそう。

 それでは中部大会です。三択の7問目、世界地理と英語の問題です。ここまでよりはやや難易度は低い。愛知の女子は1チームだけ間違えます。三重が男子1チーム女子2チーム決定。静岡の男子1チーム、長野の男子2チーム、岐阜の男子2チーム女子3チームが決定です。
 8問目、前回の東京オリンピックの記録の問題。確かにあまり報道されません。こういう、今の50代以上向けの問題もクイズ研的です。愛知の女子はまた1チーム失格。福井の男子1チームと長野の女子2チーが決定。長野の男子は残り1枠で3チームが5ポイントです。

 福井の1ポイントのチームに、まだチャンスがあるといいます。おそらく福井は1チームぐらいしか落ちないのでしょうから今からでも逆転があり得ます。
 9問目、日本文学の問題で、ようやく学校で習うくらいのレベルになります。長野は全チーム不正解。愛知の女子はまた1チーム間違えます。静岡の男子2チーム決定。この後、座る。

|

« 35回中部大会(その7) | トップページ | スキマなウルトラ話(その3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/62803083

この記事へのトラックバック一覧です: 35回中部大会(その8):

« 35回中部大会(その7) | トップページ | スキマなウルトラ話(その3) »