« 35回中部大会(その9) | トップページ | 35回中部大会(その10) »

2015年12月 9日 (水)

第10回エコ甲長野大会(その2)

 喜多嶋舞が引退すると、「相棒」の「クイズ王」が再放送しにくくなるように思います。再放送しても、イメージの悪さで、いかにも「あの人が犯人」という感じになるかもしれませんが。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。開会宣言をするのは人事部長です。ニューヨークへ行きたいかをやります。最後に「Do your best」と言って去ります。長野県教育委員会と長野県経済研究所が後援しているそうです。

 チーム紹介です。松本深志が8チーム、屋代が3チーム、諏訪清陵が2チーム、上田が2チーム。他に佐久長聖、松本秀峰中等教育、長野、文化学園長野です。長野西が欠席であることも言います。チーム名のプレートにブックエンドを刺して立てています。

 筆記のルール説明のときにBGMが流れます。司会が「皆さんよろしいでしょうか」と言うと、屋代が「問題用紙がありません」。こういうのを見たのは初めてです。
 筆記の解答中にもBGMが流れます。邪魔しないようにピアノ曲になっています。この後、初めて実物。

|

« 35回中部大会(その9) | トップページ | 35回中部大会(その10) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/62834546

この記事へのトラックバック一覧です: 第10回エコ甲長野大会(その2):

« 35回中部大会(その9) | トップページ | 35回中部大会(その10) »