« 第10回エコ甲長野大会(その11) | トップページ | 第10回エコ甲長野大会(その13) »

2015年12月26日 (土)

第10回エコ甲長野大会(その12)

 「フルタ家の不思議なテレビ」。アップダウンクイズの映像とか児玉清の「アタックチャンス」のところだけつなげたものとかクイズだらけでしたが、私が気になったのは、野中ともよがNHKでキャスターをやっていた映像です。今年もエコノミクス甲子園全国大会の終わりの方に来て、高校生にお世辞を言って帰るのでしょうか。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。決勝の3問目、「最近の景気起爆剤として語られる」。全チーム5マスです。1位はここから5マス進むと1回休みになるにもかかわらずです。1位は、1回休みのハンデがあっても自分たちが優勝するぐらい圧倒的というようなことを言います。
 答えは今年有名になった言葉で、全チーム正解です。15、13、13、16、13、13です。「1回休み」の表示を初めて見ました。

 4問目、略称です。そこまで読まれていればほぼ答えが特定できますが、そのもの自体を知らないかもしれません。2、3、4位が3マス、5、6位が5マスです。正解したのは4、5位。これで15、10、10、21、18、8です。

 5問目、「主にベンチャー企業で見られる」です。1、3、5、6位が5マス、2位が3マス、4位が2マス。また5マス進むと1回休みになるのに5マスを選ぶチームが現れました。この後、わかってない。

 

|

« 第10回エコ甲長野大会(その11) | トップページ | 第10回エコ甲長野大会(その13) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/62939435

この記事へのトラックバック一覧です: 第10回エコ甲長野大会(その12):

« 第10回エコ甲長野大会(その11) | トップページ | 第10回エコ甲長野大会(その13) »