« スキマなウルトラ話(その3) | トップページ | 第10回エコ甲長野大会(その1) »

2015年12月 6日 (日)

スキマなウルトラ話(その4)

 「久保みねヒャダこじらせナイト」でウルトラクイズの第2弾があるのをすっかり忘れていましたが、フジテレビオンデマンドで無料配信されるので助かります。今回も本当にただ早押しクイズをするだけでした。

 それではリミックスZです。ここで曲がかかります。どこかで聞いたことがあるのですが、よくわかりません。しかし途中の歌詞に「○か×か」と出てきます。AAAの「Q」でした。高校生クイズの応援ソングです。

 罰ゲームで、ボートがパラグアイに流されて国境警備隊にスタッフTシャツを渡した話をします。あと、ヘリコプターから問題を出すときに、当然窓もすべて開いた状態で、ウインドスクリーンが飛んでいって、自分もあのようになるのかと思ったが、スタッフからはウインドスクリーンは数がないんだからといって怒られたといいます。ウインドスクリーンの説明がないのですが、マイクにかぶせるスポンジですね。CBCの「ノブナガ」の「お土産駅伝」でよくなくして怒られていたやつ。

 この番組はドキュメンタリーなので、挑戦者が追い詰められた状況で最大限の力を発揮するというので、一番おもしろい場面で余計なインタビューをしたりするなということを言われていたそうです。挑戦者には構成作家が取材して、腹の具合が悪かったりすると、本番で福留がそこを集中的にいじってから「問題」と言います。
 この番組のADは小倉の江戸川大学のゼミの卒業生だそうです。だいたい聞いたことのある話でしたが、他のスタッフが話してるのと微妙に違うところがあります。今回は国境警備隊に帽子を渡していないし。

|

« スキマなウルトラ話(その3) | トップページ | 第10回エコ甲長野大会(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/62815287

この記事へのトラックバック一覧です: スキマなウルトラ話(その4):

« スキマなウルトラ話(その3) | トップページ | 第10回エコ甲長野大会(その1) »